レディオヘッドのフィル・セルウェイとリンゴ・スター、ニューヨークの公演で共演

レディオヘッドのフィル・セルウェイは現地時間11月15日にニューヨークで行われたライヴでザ・ビートルズのリンゴ・スターと共演を果たしている。

リンゴ・スターはこの日ニューヨークのビーコン・シアターでライヴを行っており、そこにフィル・セルウェイは参加してステージに立っている。

GETTY

Photo: GETTY

二人の著名なドラマーは“With A Little Help From My Friends”で共演を果たし、フィル・セルウェイがドラムを、リンゴ・スターがリード・ヴォーカルを務めている。

「おお、みんな、誰が参加してくれるか見てくれよ」とリンゴ・スターは観客に語っている。「御存知、レディオヘッドのフィル・セルウェイなんだ」

観客が撮影した共演の模様はこちらから。

フィル・セルウェイは今年10月に映画のサウンドトラックとなるソロ・アルバム『レット・ミー・ゴー』をリリースしている。

一方、レディオヘッドのギタリストであるエド・オブライエンは2018年もいくつかの公演を行うことについて言及している。「もちろん、来年もレディオヘッドのために見込まれるツアー日程もあるからね。その時は忙しいよね」

レディオヘッドは先日、バンドの全キャリアに及ぶ楽曲の歌詞とコードが掲載されたソングブックを発売することを発表している。400ページにわたる『レディオヘッド:コンプリート』はバンドの32年間のキャリアから160曲以上を掲載しており、長年コラボレーションを行っているスタンリー・ドンウッドによる新たなアートワークも掲載される。

RECOMMEND NEWS

  1. レディオヘッド、映画『007』のために書いた“Spectre”をバンドとしてライヴで初披露

  2. ポール・マッカートニー、フレッシュン・アップ・ツアー来日公演2日目のセットリストが明らかに

  3. ジャミロクワイ、本日9/15の日本武道館公演のライヴ写真が公開に

  4. アヴリル・ラヴィーン、新曲“Head Above Water”のミュージック・ビデオが公開

  5. ザ・1975のマット・ヒーリー、新たにEPをリリースすることを示唆か

  6. ローリング・ストーンズ、初のオフィシャル・ポッドキャストがスタート

  7. ベック、今週金曜日深夜放送予定の「バズリズム02」への出演が決定

  8. U2のボノ、パラダイス文書に自身の名前があったことについて声明を発表

  9. “テラスハウス史上No.1美少女”Niki「JELLY」表紙に初登場

  10. セイント・ヴィンセント、最新シングル“Los Ageless”のミュージック・ビデオを公開

  11. グリーン・デイ、新たなベスト・アルバムを11/17にリリースすることを発表

  12. 号泣必至の予告映像解禁「8年越しの花嫁」主題歌はback number

  13. SUGIZOソロ20周年記念アルバム『ONENESS M』から、第二弾発表の参加アーティスト6名コメントを公開

  14. ノエル・ギャラガー、オアシスのロックの殿堂入りについて自身の見解を明かす

  15. ポール・マッカートニー、昨日の名古屋公演からの映像が公式YouTubeで公開