U2、新作よりケンドリック・ラマー参加の新曲“American Soul”を公開

U2はニュー・アルバムよりケンドリック・ラマーが参加した新曲“American Soul”を公開している。

PRESS

Photo: PRESS

U2は12月1日に通算14作目となるニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』をリリースする。本作は2014年にリリースした前作『ソングス・オブ・イノセンス』と対をなす作品となっている。

“American Soul”はケンドリック・ラマーの最新作『ダム』に収録されている“XXX.”のメロディーを使ったものとなっている。

新曲“American Soul”はこちらから。

『ソングス・オブ・エクスペリエンス』は、ダブリン、ニューヨーク、ロサンゼルスでレコーディングが行われた。アイルランドの詩人・小説家であり、ダブリンのトリニティ・カレッジの名誉教授であるブレンダン・ケネリーがボノに「自分が死んだかのように書くのだ」とアドバイスしたことが、アルバムの主題に影響を与えたという。

アルバムのプロデューサーは、U2のアルバムではおなじみのジャックナイフ・リー、ライアン・テダーとスティーヴ・リリーホワイトに加え、アンディ・バーロウ、ジョリオン・トーマス(ロイヤル・ブラッド、スレイヴスなど)も名を連ねている。

アルバム・ジャケットはアントン・コービンによる写真で、写っている2人はイーライ・ヒューソンとサイアン・エヴァンス、それぞれU2のボノとジ・エッジの子供である。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“You’re The Best Thing About Me”、“Get Out Of Your Own Way”、“The Blackout”、“American Soul”の4曲をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

U2
『ソングス・オブ・エクスペリエンス』 2017年12月1日発売
CD: UICI-9068 / ¥2,500+税
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
1. ラヴ・イズ・オール・ウィ・ハヴ・レフト
2. ライツ・オブ・ホーム
3. ベスト・シング
4. ゲット・アウト・オブ・ユア・オウン・ウェイ
5. アメリカン・ソウル
6. サマー・オブ・ラヴ
7. レッド・フラッグ・デイ
8. ザ・ショウマン(リトル・モア・ベター)
9. ザ・リトル・シングス・ザット・ギヴ・ユー・アウェイ
10. ランドレディ
11. ザ・ブラックアウト
12. ラヴ・イズ・ビガー・ザン・エニシング・イン・イッツ・ウェイ
13. 13(ゼア・イズ・ア・ライト)
14. オーディナリー・ラヴ(エクストラオーディナリー・ミックス)
15. ブック・オブ・ユア・ハート
16. ライツ・オブ・ホーム(セント・ピーターズ・ストリング・ヴァージョン)
17. ベスト・シング(U2 VS カイゴ)
18. ザ・ブラックアウト(ジャックナイフ・リー・リミックス) ※日本盤ボーナス・トラック

RECOMMEND NEWS

  1. GLAY「無償提供したい」結婚式での楽曲使用に全面協力

  2. オアシス、アイルランドでの再結成ライヴに莫大な金額が提示されていると報道

  3. m-flo 脱退したLISAが復帰、15年ぶりに3人で活動再開

  4. デヴィッド・T.ウォーカー、2018年1月に来日公演が決定

  5. ザ・フー、リリースから50周年を記念した日本盤シングル紙ジャケ再発第4弾のリリースが決定

  6. アークティック・モンキーズのマット・ヘルダース、地元シェフィールドのバーのCM音楽を手掛ける

  7. トム・ペティ、生死の淵にあると報じられる

  8. エルヴィス・コステロ、新曲“You Shouldn’t Look At Me That Way”を公開

  9. 安室奈美恵ラストツアーは70万人動員へ、セトリのファン投票180万超

  10. ビョーク、ニュー・アルバム『ユートピア』の日本盤の世界同時発売が決定

  11. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼の意を込めた“One More Light”のビデオを公開

  12. ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマン、自身の罪は許されると綴った手紙が存在

  13. lol-エルオーエル- 新感覚のMV公開に絶賛の嵐

  14. 斉藤和義 25周年イヤー突入で41都市47公演のツアーを発表

  15. デヴィッド・ボウイ、“Starman”の歌詞の下書きがオークションに出品されることに