U2、新作よりケンドリック・ラマー参加の新曲“American Soul”を公開

U2はニュー・アルバムよりケンドリック・ラマーが参加した新曲“American Soul”を公開している。

PRESS

Photo: PRESS

U2は12月1日に通算14作目となるニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』をリリースする。本作は2014年にリリースした前作『ソングス・オブ・イノセンス』と対をなす作品となっている。

“American Soul”はケンドリック・ラマーの最新作『ダム』に収録されている“XXX.”のメロディーを使ったものとなっている。

新曲“American Soul”はこちらから。

『ソングス・オブ・エクスペリエンス』は、ダブリン、ニューヨーク、ロサンゼルスでレコーディングが行われた。アイルランドの詩人・小説家であり、ダブリンのトリニティ・カレッジの名誉教授であるブレンダン・ケネリーがボノに「自分が死んだかのように書くのだ」とアドバイスしたことが、アルバムの主題に影響を与えたという。

アルバムのプロデューサーは、U2のアルバムではおなじみのジャックナイフ・リー、ライアン・テダーとスティーヴ・リリーホワイトに加え、アンディ・バーロウ、ジョリオン・トーマス(ロイヤル・ブラッド、スレイヴスなど)も名を連ねている。

アルバム・ジャケットはアントン・コービンによる写真で、写っている2人はイーライ・ヒューソンとサイアン・エヴァンス、それぞれU2のボノとジ・エッジの子供である。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“You’re The Best Thing About Me”、“Get Out Of Your Own Way”、“The Blackout”、“American Soul”の4曲をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

U2
『ソングス・オブ・エクスペリエンス』 2017年12月1日発売
CD: UICI-9068 / ¥2,500+税
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
1. ラヴ・イズ・オール・ウィ・ハヴ・レフト
2. ライツ・オブ・ホーム
3. ベスト・シング
4. ゲット・アウト・オブ・ユア・オウン・ウェイ
5. アメリカン・ソウル
6. サマー・オブ・ラヴ
7. レッド・フラッグ・デイ
8. ザ・ショウマン(リトル・モア・ベター)
9. ザ・リトル・シングス・ザット・ギヴ・ユー・アウェイ
10. ランドレディ
11. ザ・ブラックアウト
12. ラヴ・イズ・ビガー・ザン・エニシング・イン・イッツ・ウェイ
13. 13(ゼア・イズ・ア・ライト)
14. オーディナリー・ラヴ(エクストラオーディナリー・ミックス)
15. ブック・オブ・ユア・ハート
16. ライツ・オブ・ホーム(セント・ピーターズ・ストリング・ヴァージョン)
17. ベスト・シング(U2 VS カイゴ)
18. ザ・ブラックアウト(ジャックナイフ・リー・リミックス) ※日本盤ボーナス・トラック

関連NEWS

  1. U2のボノ、パラダイス文書に自身の名前があったことについて声明を発表

  2. ベック、自身がカメオ出演した映画『ザ・サークル』について語った独占インタヴュー映像が公開

  3. リリー・アレン、来年回想録を刊行する予定であることが明らかに

  4. 桑田佳祐 アルバム”1位返り咲き”は20年ぶりの快挙

  5. 10-FEET

    10-FEET、約2年ぶりのシングル「ハローフィクサー」7/24(水)発売

  6. U2、新作が全米1位を獲得して全米チャートにおける新記録を樹立

  7. PUFFY ちびまる子ちゃん新エンディング曲は「笑ってしまい歌えない」

  8. U2、最新シングル“You’re The Best Thing About Me”のカイゴによるリミックスが公開に

  9. 初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

  10. GLAY『聖者のいない町』がドラマ「マクガイバー」ED曲に決定

  11. ELO、35年ぶりとなるアメリカ・ツアーを行うことを発表

  12. ビヨンセ、『レモネード』のアナログ盤に過ってカナダのパンク・バンドの音源が収録されることに

  13. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』の発売を記念して日本公式ツイッターで8日間連続プレゼントを実施

  14. キラーズ、自身初となる全米アルバム・チャート1位を獲得

  15. ノエル・ギャラガー、リアムは俺の才能でずっと得してきていると語る