フレディ・マーキュリーの伝記映画、マイク・マイヤーズが出演交渉中と報道

俳優/コメディアンのマイク・マイヤーズがクイーンのフロントマンであるフレディ・マーキュリーの伝記映画への出演を交渉中だと報じられている。

『ボヘミアン・ラプソディ(原題)』と題された本作は鋭意制作中で、「ミスター・ロボット」で知られるラミ・マレックが主演のフレディー・マーキュリーを演じることが発表されている。先日、ブライアン・メイは映画のために再現された伝説的なライヴ・エイドのステージ写真を公開している。

今回、「デッドライン」によれば、『オースティン・パワーズ』の作品などで知られるマイク・マイヤーズが映画出演にあたってフォックスならびにニュー・リージェンシーと交渉を行っていると報じられている。マイク・マイヤーズはコメディの名作『ウェインズ・ワールド』で“Bohemian Rhapsody”を再現する名シーンで知られ、それを考えると出演にふさわしいと言えるからもしれない。

先月、映画でクイーンのメンバーを演じるキャストも発表されており、『X-メン:アポカリプス』に出演していたベン・ハーディがドラマーのロジャー・テイラーを、『ツーリスト』に出演していたグウィリム・リーがブライアン・メイを、『ジュラシック・パーク』でティム役を演じたジョゼフ・マゼロがベーシストのジョン・ディーコンを演じるという。

7月に映画『ボヘミアン・ラプソディ』の詳細は発表されており、ブライアン・シンガーが指揮を執り、ライヴ・エイドでの伝説のパフォーマンスといった象徴的なシーンを「忠実に再現する」とされている。映画は来年2018年の公開が見込まれている。

RECOMMEND NEWS

  1. ザ・エックス・エックス、2018年2月に単独来日公演が決定

  2. リアム・ギャラガー、セカンド・ソロ・アルバムをリリースする可能性について語る

  3. イギー・ポップがナレーションを務める映画『バンクシーを盗んだ男』、日本公開が決定

  4. THE YELLOW MONKEY、約17年ぶりの東京ドーム公演 二日間で10万人を魅了!

  5. ベル・アンド・セバスチャン、日本ツアー限定でトートバッグ付CDシングルの発売が決定

  6. AC/DCのマルコム・ヤングが亡くなったことを受けて音楽界から追悼の声

  7. 映画『スパイナル・タップ』、日本劇場初公開に寄せて著名人からの応援コメントが到着

  8. 高橋まこと、BOOWYの解散は2年前から4人で意識していた

  9. PUFFY ちびまる子ちゃん新エンディング曲は「笑ってしまい歌えない」

  10. グッドモーニングアメリカ、新曲MV公開 金廣真悟が空を飛ぶ

  11. ボブ・ディラン、7/17に東阪Zeppで『ドント・ルック・バック』の上映が決定

  12. U2、最新シングル“You’re The Best Thing About Me”のアコースティック・バージョンを公開

  13. ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成について語る

  14. ローリング・ストーンズ、12/1にリリースされる『オン・エア』の店頭購入特典が決定

  15. LUNA SEA ニューアルバムジャケット解禁にあわせ特設サイトオープン