フレディ・マーキュリーの伝記映画、マイク・マイヤーズが出演交渉中と報道

俳優/コメディアンのマイク・マイヤーズがクイーンのフロントマンであるフレディ・マーキュリーの伝記映画への出演を交渉中だと報じられている。

『ボヘミアン・ラプソディ(原題)』と題された本作は鋭意制作中で、「ミスター・ロボット」で知られるラミ・マレックが主演のフレディー・マーキュリーを演じることが発表されている。先日、ブライアン・メイは映画のために再現された伝説的なライヴ・エイドのステージ写真を公開している。

今回、「デッドライン」によれば、『オースティン・パワーズ』の作品などで知られるマイク・マイヤーズが映画出演にあたってフォックスならびにニュー・リージェンシーと交渉を行っていると報じられている。マイク・マイヤーズはコメディの名作『ウェインズ・ワールド』で“Bohemian Rhapsody”を再現する名シーンで知られ、それを考えると出演にふさわしいと言えるからもしれない。

先月、映画でクイーンのメンバーを演じるキャストも発表されており、『X-メン:アポカリプス』に出演していたベン・ハーディがドラマーのロジャー・テイラーを、『ツーリスト』に出演していたグウィリム・リーがブライアン・メイを、『ジュラシック・パーク』でティム役を演じたジョゼフ・マゼロがベーシストのジョン・ディーコンを演じるという。

7月に映画『ボヘミアン・ラプソディ』の詳細は発表されており、ブライアン・シンガーが指揮を執り、ライヴ・エイドでの伝説のパフォーマンスといった象徴的なシーンを「忠実に再現する」とされている。映画は来年2018年の公開が見込まれている。

RECOMMEND NEWS

  1. “It’s a beautiful day” Camp in 朝霧 Jam、タイムテーブルが発表に

  2. 家入レオが女優デビュー「新宿セブン」で元気な看板娘役

  3. リアム・ギャラガー、ジャパン・ツアーを終えて「来年また会おう」とツイート

  4. ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

  5. レディオヘッドやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、2018年にロックの殿堂入りか

  6. U2のボノ、パラダイス文書に自身の名前があったことについて声明を発表

  7. キティー・デイジー&ルイス、2018年1月に来日公演が決定

  8. ナイル・ホーラン、ソロ・アルバム『フリッカー』の詳細が決定。国内盤にはオフショット映像も

  9. hideバースデーイベント後、突如流れた20年の集大成映像&告知

  10. THE YELLOW MONKEY、約17年ぶりの東京ドーム公演 二日間で10万人を魅了!

  11. “It’s a beautiful day” Camp in 朝霧 Jam、全券種ソールド・アウトを発表

  12. マリリン・マンソン、“We Know Where You Fucking Live”のミュージック・ビデオを公開

  13. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  14. イギー・ポップがナレーションを務める映画『バンクシーを盗んだ男』、日本公開が決定

  15. レベッカ17年ぶり新曲MVで主演、行定監督も心奪われた15歳とは?