ノエル・ギャラガー、初週で全英1位を獲得もリアム・ギャラガーの売上に届かず

ノエル・ギャラガーの最新作は初週で全英アルバム・チャート1位を達成している。しかし、初週売上は弟のリアム・ギャラガーの枚数には届かなかった。

ノエル・ギャラガーは11月22日にハイ・フライング・バーズとしてのアルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースしている。

アルバムはサム・スミスやエド・シーランを破って全英アルバム・チャート1位を獲得している。これはノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズとして3度目の1位となっており、ノエル・ギャラガーにとってキャリアを通して10度目の全英アルバム・チャート1位となっている。

『フー・ビルト・ザ・ムーン?』は78,000枚の合算セールスで、そのうちの76%が従来型のセールスだという。しかし、初週売上としては10月にチャートのトップに立った弟のリアム・ギャラガーの『アズ・ユー・ワー』が獲得した103,000枚には届かなかった。

「チャンスを与えてくれたことに感謝するよ」とノエル・ギャラガーはオフィシャル・チャート・カンパニーに語っている。「元々、このアルバムを買った人はこのアルバムを愛することになるよと説得されていたんだ。好きじゃなくて、愛するんだとね。そして、そうなってるようだよね」

「俺はマンチェスター・シティよりも連勝中だからな。ペップ・グアルディオラと肩を並べてるわけでね。ちょっとした魔法使いかもしれないね。時々そんなことを思うんだ。チャートのトップに立つと、ここが俺の生きる場所だってね」

一方、ノエル・ギャラガーはリアム・ギャラガーのソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』について彼自身のアルバムかどうか疑問視している。

米『ビルボード』誌のインタヴューを受けたノエル・ギャラガーは、インタヴュアーが「弟のリアムも最近自身のアルバム『アズ・ユー・ワー』を出しましたが……」切り出すと、それに対して噛み付いている。

「ちょっと待ってくれ。『彼自身のアルバム』と言ったのか? あいつがアルバムの所有権を主張できるかは分からないぜ。あいつは書いてないんだからな」

RECOMMEND NEWS

  1. ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

  2. ビバ・ブラザー、まもなく再結成を発表か

  3. ゴリラズ、2018年にニュー・アルバムをリリースすると語る

  4. 波瑠「BORDER」スピンオフ主演に「ちょっと嬉しい衣装」

  5. LUNA SEA Xmas公演はメンバー全員が楽器電源を水素エネルギーから供給

  6. P!NK、本日アップル・ストア銀座店で新作のドキュメンタリーの無料上映会が開催

  7. レディー・ガガ、体調不良のためにロック・イン・リオへの出演をキャンセルすることに

  8. U2、白人警察官の無罪判決を受けてセントルイス公演をキャンセル

  9. 金爆 樽美酒がフットサルを始めた理由は「SASUKE」

  10. ファーギー、ニッキー・ミナージュ参加の“You Already Know”のビデオを公開

  11. U2、新曲を公開してニュー・アルバムの詳細を正式発表

  12. デヴィッド・T.ウォーカー、2018年1月に来日公演が決定

  13. CHAI、自主企画第5弾は「春のCHAIまつり」

  14. GLAY『聖者のいない町』がドラマ「マクガイバー」ED曲に決定

  15. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、今後の活動予定について語る