U2、新作が全米1位を獲得して全米チャートにおける新記録を樹立

U2は12月1日にリリースした通算14作目となるニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が全米アルバム・チャートで初登場1位を獲得している。

初週のアルバム換算売上枚数は186,000枚で、これは2017年リリースのロック・アルバムでは最大のセールスだという。

U2にとっては8枚目となる全米1位を獲得したアルバムで、これまでに『ヨシュア・トゥリー』(1987)、『魂の叫び』(1988)、『アクトン・ベイビー』(1991)、『ズーロッパ』(1993)、『ポップ』(1997)、『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』(2004)、『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』(2009)が1位を獲得している。

U2は最新作が全米1位を獲得したことで、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代の作品がすべて全米1位を獲得しており、これは同チャート史上、グループとして初という快挙となった。

また、新作『ソングス・オブ・エクスペリエンス』に寄せた日本のミュージシャンからのコメントも公開されている。

コメントは以下の通り。

また、やられた….!
待望のU2最新作、Songs Of Experience。
懐かしくも、それでいて新しいサウンド。
そして、決して変わることのない”愛”をボノは歌う。
優しくも力強さに満ちたその曲達は、
きっと、この世界の誰の心にも響き渡り
僕らが願う限り、、
どんな場所にでも、誘ってくれるだろう。
誰もが望む、新たな旅へと。

名盤が、
また、産まれた….!!!!

INORAN(LUNA SEA)

どれほど時代やプロダクションが変化しようと変わることのないU2の魅力。
それは4人の変わらないサウンドであり、一つの大きな塊のようなフレッシュな楽曲そのものだ。
とりわけ、ベースのサウンドと演奏が素晴らしいと思った。
ロックバンドにおいてシンプルで気の利いたベースは何より重要なマテリアルだ。

岸田 繁(くるり)

新作『ソングス・オブ・エクスペリエンス』のダウンロードとストリーミングはこちらから。

RECOMMEND NEWS

  1. 宇多田ヒカル 早くも次の新曲が映画主題歌に、予告編も先行公開

  2. 声優 内田彩、2度目となる”噴水広場”でフリーイベント

  3. レッチリ、ゴリラズら、明日10/7午前4時よりオースティン・シティ・リミッツの模様が生中継

  4. ザ・フラテリス、2018年3月に新作をリリースすることを発表&新曲を公開

  5. 安室奈美恵 ラストドームツアーの追加公演を発表

  6. ノエル・ギャラガー、90年代のバンドと現在のバンドとの違いについて語る

  7. グウェン・ステファニー、10/6にクリスマス・アルバムの発売が決定&新曲が公開に

  8. U2のボノ、最新作の制作にあたって死の淵に瀕したことについて詳細を語るのを拒否

  9. パール・ジャム、ガンズ・アンド・ローゼズとU2との共同ツアーを断っていたことが明らかに

  10. ファーギー、ニッキー・ミナージュ参加の“You Already Know”のビデオを公開

  11. 小室哲哉×浅倉大介の新ユニット「PANDORA」が貫禄の初ライブ

  12. スピッツ 結成30周年記念映像作品の特典&ジャケット写真公開

  13. スチュワート・コープランド、エイドリアン・ブリューらのギズモドローム、2018年4月に来日公演が決定

  14. 安室奈美恵 ベストアルバムは全52曲収録、ドームツアーも開催

  15. ミューズ、ニュー・シングル“Thought Contagion”のリリース日が決定