U2、新作が全米1位を獲得して全米チャートにおける新記録を樹立

U2は12月1日にリリースした通算14作目となるニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が全米アルバム・チャートで初登場1位を獲得している。

初週のアルバム換算売上枚数は186,000枚で、これは2017年リリースのロック・アルバムでは最大のセールスだという。

U2にとっては8枚目となる全米1位を獲得したアルバムで、これまでに『ヨシュア・トゥリー』(1987)、『魂の叫び』(1988)、『アクトン・ベイビー』(1991)、『ズーロッパ』(1993)、『ポップ』(1997)、『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』(2004)、『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』(2009)が1位を獲得している。

U2は最新作が全米1位を獲得したことで、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代の作品がすべて全米1位を獲得しており、これは同チャート史上、グループとして初という快挙となった。

また、新作『ソングス・オブ・エクスペリエンス』に寄せた日本のミュージシャンからのコメントも公開されている。

コメントは以下の通り。

また、やられた….!
待望のU2最新作、Songs Of Experience。
懐かしくも、それでいて新しいサウンド。
そして、決して変わることのない”愛”をボノは歌う。
優しくも力強さに満ちたその曲達は、
きっと、この世界の誰の心にも響き渡り
僕らが願う限り、、
どんな場所にでも、誘ってくれるだろう。
誰もが望む、新たな旅へと。

名盤が、
また、産まれた….!!!!

INORAN(LUNA SEA)

どれほど時代やプロダクションが変化しようと変わることのないU2の魅力。
それは4人の変わらないサウンドであり、一つの大きな塊のようなフレッシュな楽曲そのものだ。
とりわけ、ベースのサウンドと演奏が素晴らしいと思った。
ロックバンドにおいてシンプルで気の利いたベースは何より重要なマテリアルだ。

岸田 繁(くるり)

新作『ソングス・オブ・エクスペリエンス』のダウンロードとストリーミングはこちらから。

関連NEWS

  1. リアム・ギャラガー、兄のノエルと再会することになったことを明かす

  2. 斉藤和義 25周年イヤー突入で41都市47公演のツアーを発表

  3. GLAY 結婚式サプライズに会場中が感動、新郎新婦は号泣

  4. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼コンサートの模様が公開に

  5. 金爆 樽美酒がフットサルを始めた理由は「SASUKE」

  6. ジャック・ホワイト、突如新曲“Servings and Portions from my Boarding House Reach”を公開

  7. Hi-STANDARD、10月4日発売「THE GIFT」リアルショップ限定特典決定!

  8. 英俳優、娘がベスティバルの会場で亡くなったことを受けて心境を明かす

  9. ラナ・デル・レイ、“White Mustang”のミュージック・ビデオを公開

  10. リンキン・パーク、ファンが制作した“One More Light”のリリック・ビデオを公式公開

  11. ビートルズのプロデューサーのジョージ・マーティン、未発表曲を収録したアルバムが発売へ

  12. 柴咲コウ ベストアルバム2作同時リリース決定、ライブで披露の新曲も初収録

  13. シガレッツ・アフター・セックス、11月に東京1夜限りの来日公演が決定

  14. 映画「WE ARE X」ヨーロッパ劇場公開を発表

  15. グリーン・デイ、新たなベスト・アルバムを11/17にリリースすることを発表