ゴリラズ、2018年にニュー・アルバムをリリースすると語る

ゴリラズのジェイミー・ヒューレットは来年、ゴリラズとして新しいアルバムをリリースすると語っている。 デーモン・アルバーン率いるゴリラズは今年4月に通算5作目となる6年ぶりのアルバム『ヒューマンズ』をリリースしている。10月にはアルバムのボーナス・トラックと言える“Garage Palace”をリリースしている。 新たなアルバムがリリースされるのではないかと示唆されるなか、今回ジェイミー・ヒューレットは新たなアルバムが2018年にリリースされる予定だと語っている。 「来年リリースする予定の新たなゴリラズのアルバムに取り組んでいるところなんだ」とジェイミー・ヒューレットは最新インタヴューで語っている。 「だから、休みをとることなく、アルバムに取り組んでいるんだよ。大抵はアルバムの間で5年ぐらい素晴らしい休みをとってきたんだけどね。でも、決めたんだ。『ねえ、続けないか』ってね。というのも。いくつかアルバムに対するアイデアがあったからさ。それで、すぐ取り組むことにしたんだ。来年か、おそらくはその次の年に全部出ていくことになるよ」 「2019年の終わりには多分『休みをとろうか』って言うか、もしくは『さらに続けよう』って言うんじゃないかな」とジェイミー・ヒューレットは続けている。 「次のアルバムのための新しいヴィジュアル・スタイルを開発したんだ。僕としてはそれに興奮してるんだよね。というのも、『そうだな。これもやってしまった。次はどうしよう? どうやって違うものにしよう?』ってなるからね」 ジェイミー・ヒューレットのインタヴューの映像はこちらから。 ゴリラズがアルバムを続けてリリースするのは初めてではなく、3作目の『プラスティック・ビーチ』を出した翌年にゴリラズは『ザ・フォール』をリリースしている。

関連NEWS

  1. デーモン・アルバーン、アークティック・モンキーズの新作について自身の意見を語る

  2. リバティーンズ、9/22に予定されていたブラックプール公演を延期することを発表

  3. フォール・アウト・ボーイ、ニュー・アルバムからの新曲“The Last Of The Real Ones”を公開

  4. ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明

  5. マリリン・マンソン、ジャスティン・ビーバーが送ってきた謝罪メールの内容を明かす

  6. Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017、開催中止を発表

  7. 坂本龍一 ドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」で東京国際映画祭の第4回SAMURAI賞を受賞。”音で感じられる映画であって欲しい”

  8. テイラー・スウィフト、明日11/3に新曲“Call It What You Want”を公開

  9. U2、新曲を公開してニュー・アルバムの詳細を正式発表

  10. ノエル・ギャラガー、オアシスのロックの殿堂入りについて自身の見解を明かす

  11. エルヴィス・コステロ、新曲“You Shouldn’t Look At Me That Way”を公開

  12. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』より“Roll Over Beethoven”の音源が公開

  13. ビョーク、新作『ユートピア』のトラックリストを公開

  14. ベル・アンド・セバスチャン、3枚のEPを3ヶ月連続でリリースすることを発表&新曲を公開

  15. ボブ・ディラン、11月に『ザ・ブートレッグ・シリーズ第13集』のリリースが決定