ジミー・ペイジ、レッド・ツェッペリン結成50周年の2018年は驚くべきことが起こると語る

ジミー・ペイジは来年レッド・ツェッペリンが結成50周年を迎えるのを受けて「ありとあらゆる驚くべきこと」が起こると予告している。

レッド・ツェッペリンは1968年に結成され、1980年に解散している。以降、4度しか一緒にパフォーマンスを行っておらず、最後は2007年となっている。

アカデミー・オブ・アチーヴメントのインタヴューでジミー・ペイジは、残っているメンバーで2018年の節目を祝福するつもりだと語っている。「レッド・ツェッペリンの商品が出る予定なんだ。きっとみんなが聴いていないものなんだけどね。だって、僕は今それに取り組んでいるからね」

彼は次のように続けている。「来年は結成50周年だからね。ありとあらゆる驚くべきことが起こるよ」

インタヴューの映像はこちらから。

一方、ロバート・プラントは先日レッド・ツェッペリンの曲の中にもう聴かないものがあることを認めている。ロバート・プラントは今なおソロ・ライヴでレッド・ツェッペリンの楽曲を演奏しているものの、いくつかの曲で自分のヴォーカルに耐えられないものがあると語っている。

「“Babe I’m Going To Leave You”のような曲だとさ、あの曲の僕のヴォーカルを今聴くと、ゾッとすると気づいたんだ。僕はもっと静かにしとくべきだったってね」

最新アルバム『キャリー・ファイアー』をリリースしたロバート・プラントはレッド・ツェッペリンをもう一度やることについても否定している。「後退することはできないわけでね。1年前のことでも同じことを繰り返すのは厳しいわけで、49年前のことならなおさらでね。進み続けるしかないんだよ」

RECOMMEND NEWS

  1. ベル・アンド・セバスチャン、3枚のEPを3ヶ月連続でリリースすることを発表&新曲を公開

  2. ジャミロクワイ、本日9/15の日本武道館公演のライヴ写真が公開に

  3. TWICE 日本初単独公演のDVDリリース決定

  4. ホワイト・ストライプス、新たなライヴ・アルバムがリリースされることが明らかに

  5. ジャスティン・ビーバー、『パーパス』ツアーのグッズがZOZOTOWN限定企画で販売

  6. リバティーンズ、ホテル兼スタジオを計画している不動産を無事購入したことが明らかに

  7. 本日バンド結成28周年!the pillows ライブ映像作品リリース決定、特典映像は“きき茶”

  8. 安室奈美恵と過ごす最後のクリスマス セブン-イレブン新CM開始

  9. リンキン・パーク、チェスター・ベニントンの追悼公演をロサンゼルスで行うことを発表

  10. キティー・デイジー&ルイス、2018年1月に来日公演が決定

  11. ビートルズのプロデューサーのジョージ・マーティン、未発表曲を収録したアルバムが発売へ

  12. ワイルド・ビースツ、突然の解散を発表

  13. デイヴ・グロール、レッチリのチャドとポール・マッカートニーのドラム演奏について語る

  14. 桑田佳祐が「ちびまる子ちゃん」本編に登場、ED曲はこの日で見納め

  15. マリリン・マンソン、舞台装置が倒れてきた事故で搬送。ツアー日程も延期に