リアム・ギャラガー、ノエルとは休戦したもののオアシスの再結成はないと語ったと報道

リアム・ギャラガーはノエル・ギャラガー側からの接触について、その内容を明かしたと報じられている。

オーストラリアの新聞『ジ・エイジ』は現地時間12月20日夜にリアム・ギャラガーからのコメントを得たと報じており、彼は二人が休戦に入ったことを認めたという。

「あいつのマネージメントからちょっとした連絡をもらってね。いわゆる、ちょっとした提案とか休戦とかいうことだと思うけどね」と彼は語っている。

「すべて問題なしだよ。善意や友好なんかの季節だしな。そうだろ?」

「俺のほうはすべて順調だよ」と彼は続け、オアシスの再結成については期待すべきではないと語っている。

「違うんだよ。そういうことじゃないんだ。オアシスは一緒にやらないよ、まったくね。俺は自分のことをやっていて、あいつもあいることをやってるわけで、それだけのことだよ」

「そこは変わらないんだ。今回のことは俺が休戦を呼び掛けて、あいつも休戦を呼び掛けて、もうこれ以上悪口はなしだ」

しかし、リアム・ギャラガーはその後、ツイッターで「お前は金の奴隷だ」と発言している。名曲“Bitter Sweet Symphony”の一節でもあるこの発言が、誰に向けてのものかは明らかになっていない。

2009年のオアシス解散以来、公の場で口論を展開してきた二人だが、お互いのソロ・アルバムが今年リリースされたこともあって、その争いはここ数ヶ月激化していた。

リアム・ギャラガーはソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』を10月にリリースしており、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは11月に『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースしている。

関連NEWS

  1. リアム・ギャラガー、今週からセカンド・アルバムに取りかかると宣言

  2. Superfly 代表曲の中の代表曲のみを集めたベストアルバムリリース決定

  3. 椎名林檎、栗山千明への提供曲を満を辞してセルフカバー

  4. リアム・ギャラガー、オアシスの再結成が実現しない原因として再びノエルの妻を批判

  5. リンキン・パーク、ファンが制作した“One More Light”のリリック・ビデオを公式公開

  6. ボブ・ディラン、11月に『ザ・ブートレッグ・シリーズ第13集』のリリースが決定

  7. リアム・ギャラガー、亡くなったマック・ミラーを追悼

  8. TRFが手掛ける81名ものダンサーが織りなすストーリー、その真相とは?

  9. ノエル・ギャラガー、ロックスターが生まれなくなってしまった原因について語る

  10. スピッツ 恒例「ロックのほそ道」に藤原さくら・フラカンら出演

  11. リアム・ギャラガー、ジャパン・ツアーを終えて「来年また会おう」とツイート

  12. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、次回作の制作を行っていることをツイッターで報告

  13. ラナ・デル・レイ、“White Mustang”のミュージック・ビデオを公開

  14. リリー・アレン、日本行きの飛行機内でリアム・ギャラガーと関係を持ったという噂に言及

  15. エミネム、ニュー・アルバムのリリース日が決定