リアム・ギャラガー、ノエルとは休戦したもののオアシスの再結成はないと語ったと報道

リアム・ギャラガーはノエル・ギャラガー側からの接触について、その内容を明かしたと報じられている。

オーストラリアの新聞『ジ・エイジ』は現地時間12月20日夜にリアム・ギャラガーからのコメントを得たと報じており、彼は二人が休戦に入ったことを認めたという。

「あいつのマネージメントからちょっとした連絡をもらってね。いわゆる、ちょっとした提案とか休戦とかいうことだと思うけどね」と彼は語っている。

「すべて問題なしだよ。善意や友好なんかの季節だしな。そうだろ?」

「俺のほうはすべて順調だよ」と彼は続け、オアシスの再結成については期待すべきではないと語っている。

「違うんだよ。そういうことじゃないんだ。オアシスは一緒にやらないよ、まったくね。俺は自分のことをやっていて、あいつもあいることをやってるわけで、それだけのことだよ」

「そこは変わらないんだ。今回のことは俺が休戦を呼び掛けて、あいつも休戦を呼び掛けて、もうこれ以上悪口はなしだ」

しかし、リアム・ギャラガーはその後、ツイッターで「お前は金の奴隷だ」と発言している。名曲“Bitter Sweet Symphony”の一節でもあるこの発言が、誰に向けてのものかは明らかになっていない。

2009年のオアシス解散以来、公の場で口論を展開してきた二人だが、お互いのソロ・アルバムが今年リリースされたこともあって、その争いはここ数ヶ月激化していた。

リアム・ギャラガーはソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』を10月にリリースしており、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは11月に『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースしている。

RECOMMEND NEWS

  1. AC/DCのマルコム・ヤングが亡くなったことを受けて音楽界から追悼の声

  2. フルーム、12月に来日公演が決定

  3. TWICE 日本初単独公演のDVDリリース決定

  4. ジャック・ホワイト、突如新曲“Servings and Portions from my Boarding House Reach”を公開

  5. レディオヘッドやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、2018年にロックの殿堂入りか

  6. ベック、今週金曜日深夜放送予定の「バズリズム02」への出演が決定

  7. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』より“Roll Over Beethoven”の音源が公開

  8. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼コンサートの生中継が決定

  9. フー・ファイターズ、本日リリースの新作のメイキング・アニメーション映像が公開に

  10. リアム・ギャラガー、ブリットポップという言葉が「嫌い」で「侮辱的」と語る

  11. リアム・ギャラガー、ソロよりもオアシスが好きでも無理強いはできないと語る

  12. グリーン・デイのビリー・ジョー、「バスケット・ケース」と題したアイライナーが発売に

  13. フレンドリー・ファイアーズ、再始動を匂わせる動画を公開

  14. リアム・ギャラガー、マンチェスターでの大規模公演のサポート・アクトが発表に

  15. リアム・ギャラガー、セカンド・ソロ・アルバムをリリースする可能性について語る