リアム・ギャラガー、ノエルとは休戦したもののオアシスの再結成はないと語ったと報道

リアム・ギャラガーはノエル・ギャラガー側からの接触について、その内容を明かしたと報じられている。

オーストラリアの新聞『ジ・エイジ』は現地時間12月20日夜にリアム・ギャラガーからのコメントを得たと報じており、彼は二人が休戦に入ったことを認めたという。

「あいつのマネージメントからちょっとした連絡をもらってね。いわゆる、ちょっとした提案とか休戦とかいうことだと思うけどね」と彼は語っている。

「すべて問題なしだよ。善意や友好なんかの季節だしな。そうだろ?」

「俺のほうはすべて順調だよ」と彼は続け、オアシスの再結成については期待すべきではないと語っている。

「違うんだよ。そういうことじゃないんだ。オアシスは一緒にやらないよ、まったくね。俺は自分のことをやっていて、あいつもあいることをやってるわけで、それだけのことだよ」

「そこは変わらないんだ。今回のことは俺が休戦を呼び掛けて、あいつも休戦を呼び掛けて、もうこれ以上悪口はなしだ」

しかし、リアム・ギャラガーはその後、ツイッターで「お前は金の奴隷だ」と発言している。名曲“Bitter Sweet Symphony”の一節でもあるこの発言が、誰に向けてのものかは明らかになっていない。

2009年のオアシス解散以来、公の場で口論を展開してきた二人だが、お互いのソロ・アルバムが今年リリースされたこともあって、その争いはここ数ヶ月激化していた。

リアム・ギャラガーはソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』を10月にリリースしており、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは11月に『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースしている。

RECOMMEND NEWS

  1. ベック、最新作『カラーズ』のDVD付盤のサマーソニック会場特典が明らかに

  2. ミューズ、BBCの「ジュールズ倶楽部」より2曲のパフォーマンス映像が公開

  3. キラーズ、自身初となる全米アルバム・チャート1位を獲得

  4. 豪華コラボ満載の「Perfume FES!!2017」大熱狂で幕

  5. ロバート・プラント、トム・ペティの死について「あまりに早過ぎる」と語る

  6. ビョーク、ニュー・アルバム『ユートピア』の日本盤の世界同時発売が決定

  7. Toshl × SUGIZO コラボ楽曲をニコ生で初披露

  8. AC/DCのマルコム・ヤングが逝去。享年64歳

  9. アンドリュー・マクマホン、10月に開催される来日公演での演奏曲のリクエスト受付を開始

  10. 地下アイドル仮面女子がNETFLIXと衝撃のコラボ

  11. ウルフルズ、2万人集めたデビュー25周年ライブへユースケ・サンタマリアがサプライズ登場

  12. TWICEが歴代1位に、1stシングル初週売上が20.1万枚

  13. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  14. リアム・ギャラガー、3/4に予定されていたドイツのケルンでのライヴを延期

  15. ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明