リアム・ギャラガー、ノエルとは休戦したもののオアシスの再結成はないと語ったと報道

リアム・ギャラガーはノエル・ギャラガー側からの接触について、その内容を明かしたと報じられている。

オーストラリアの新聞『ジ・エイジ』は現地時間12月20日夜にリアム・ギャラガーからのコメントを得たと報じており、彼は二人が休戦に入ったことを認めたという。

「あいつのマネージメントからちょっとした連絡をもらってね。いわゆる、ちょっとした提案とか休戦とかいうことだと思うけどね」と彼は語っている。

「すべて問題なしだよ。善意や友好なんかの季節だしな。そうだろ?」

「俺のほうはすべて順調だよ」と彼は続け、オアシスの再結成については期待すべきではないと語っている。

「違うんだよ。そういうことじゃないんだ。オアシスは一緒にやらないよ、まったくね。俺は自分のことをやっていて、あいつもあいることをやってるわけで、それだけのことだよ」

「そこは変わらないんだ。今回のことは俺が休戦を呼び掛けて、あいつも休戦を呼び掛けて、もうこれ以上悪口はなしだ」

しかし、リアム・ギャラガーはその後、ツイッターで「お前は金の奴隷だ」と発言している。名曲“Bitter Sweet Symphony”の一節でもあるこの発言が、誰に向けてのものかは明らかになっていない。

2009年のオアシス解散以来、公の場で口論を展開してきた二人だが、お互いのソロ・アルバムが今年リリースされたこともあって、その争いはここ数ヶ月激化していた。

リアム・ギャラガーはソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』を10月にリリースしており、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは11月に『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースしている。

RECOMMEND NEWS

  1. セイント・ヴィンセント、最新シングル“Los Ageless”のミュージック・ビデオを公開

  2. ゴリラズ、ニュー・アルバムをサプライズでリリースか?

  3. ビースティ・ボーイズ、ゲームのトレイラー映像に自身の楽曲の使用を許可したことが話題に

  4. 坂本龍一 ドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」で東京国際映画祭の第4回SAMURAI賞を受賞。”音で感じられる映画であって欲しい”

  5. 小室哲哉×浅倉大介の新ユニット「PANDORA」が貫禄の初ライブ

  6. DURUMMER KAZIによる主催イベント開催

  7. デヴィッド・ボウイ、007役で知られるロジャー・ムーアの訪問を避けていたことが明らかに

  8. ローリング・ストーンズ、マンチェスター公演にリアム・ギャラガーが出演しなかった理由を語る

  9. リアム・ギャラガー、ロンドンで行われた屋上ライヴの30分を超える映像が公開

  10. ベル・アンド・セバスチャン、新作CDの日本盤先行発売が決定&Tシャツ付商品も

  11. ビートルズのプロデューサーのジョージ・マーティン、未発表曲を収録したアルバムが発売へ

  12. キラーズ、ドナルド・トランプ政権下での北朝鮮情勢について語る

  13. 佐藤タイジ&森俊之のエレクトロユニットThe SunPaulo が8年ぶりの新曲をリリース&リリースツアー開催。

  14. SUGIZOソロ20周年記念アルバム『ONENESS M』から、第二弾発表の参加アーティスト6名コメントを公開

  15. リアム・ギャラガー、ブリット・アウォーズ授賞式でのパフォーマンス映像を正式公開