ノエル・ギャラガー、ガンズ・アンド・ローゼズの再結成について語る

ノエル・ギャラガーは50代で「スタジアム・ロッカー」でいるのは「みっともない」と語っている。

ノエル・ギャラガーは新たなインタヴューの中でオアシスの再結成をやらない理由について語っている。ノエル・ギャラガーは今年5月に50歳の誕生日を迎えている。

「ミュージック・フィーズ」に対してノエル・ギャラガーはオアシスのことを思い出すのはインタヴューで訊かれた時か、ライヴでオアシスの曲をやる時だけだと語っている。「みんながそうはさせてくれないのは知っているけどな」と彼は語っている。「なにも君のことを言っているわけじゃないんだ。一般の人々のことを言ってるんだ。ある意味、ありがたいことだよね。だって、本当に価値のあることをやったわけだからね。そう、俺がやったんだけどさ。それはもう終わったんだよ。だから、考えることはほとんどないね」

再結成の波に乗って、長く離れ離れだったガンズ・アンド・ローゼズのようなバンドが賞賛を受けているのを見てどう思うかを訊かれて、ノエル・ギャラガーは次のように語っている。「そうだな、もしアクセル・ローズやスラッシュや他の連中が俺ぐらい素晴らしかったら、ガンズ・アンド・ローゼズにはいなかったと思うぜ」

彼は次のように続けている。「俺は十分、世界制覇をしたんだ。金だってある。実際、金がありすぎるんだ。いくらか欲しいかい? 送ってやるよ。いくらほしいんだ? もうこれ以上の栄光はいらないよ」

「もうこれ以上スタジアム・ロッカーである必要がないんだ。20代も30代も40代もやってきたわけでね。うまくやってきたしさ。50にもなって、スタジアム・ロッカーなんかでいたくないよ。みっともないと思うけどね」

一方、弟のリアム・ギャラガーは長年争っていた兄と和解したとしたもののオアシスの再結成はないだろうと語っている。

オアシス再結成の可能性について訊かれたリアム・ギャラガーは次のように答えている。「オアシスは一緒にやらないよ、まったくね。俺は自分のことをやっていて、あいつもあいつのことをやってるわけで、それだけのことだよ。そこは変わらないんだ。今回のことは俺が休戦を呼び掛けて、あいつも休戦を呼び掛けて、もうこれ以上悪口はなしだ」

RECOMMEND NEWS

  1. 小籔千豊「緊張」も“音楽の先生”チャットモンチーのドラム叩く

  2. テロ事件から1年を受けてマンチェスター市民がオアシスの“Don’t Look Back In Anger”を大合唱

  3. レディオヘッドのフィル・セルウェイとリンゴ・スター、ニューヨークの公演で共演

  4. GLAY 55thシングルジャケット解禁&リード曲先行配信スタート

  5. globe 2010年発表のベストアルバムがチャート4位に急上昇

  6. テイラー・スウィフト、“All Too Well”の歌詞に出てくるスカーフについてマギー・ギレンホールが語る

  7. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  8. aiko 1年2か月ぶりにシングル発売 初オンエアは岡村隆史のANN

  9. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』発売の記念して公式コンセプト・ストア”が渋谷と大阪に

  10. イエモン「変わったかもしれない」丸裸になって変わった意識

  11. 水曜日のカンパネラ、香港で開催されている都市型フェスに出演

  12. ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル、カート・コバーンが亡くなった当時の逸話が明らかに

  13. BAROQUE、12月東名阪仙4都市ツアーイープラス2次先行受付開始!

  14. 黒木華、腹が立った時は「ロックを大音量で。重低音が好き」

  15. ビョーク、ニュー・シングル“The Gate”を急遽本日リリース