ノエル・ギャラガー、ガンズ・アンド・ローゼズの再結成について語る

ノエル・ギャラガーは50代で「スタジアム・ロッカー」でいるのは「みっともない」と語っている。

ノエル・ギャラガーは新たなインタヴューの中でオアシスの再結成をやらない理由について語っている。ノエル・ギャラガーは今年5月に50歳の誕生日を迎えている。

「ミュージック・フィーズ」に対してノエル・ギャラガーはオアシスのことを思い出すのはインタヴューで訊かれた時か、ライヴでオアシスの曲をやる時だけだと語っている。「みんながそうはさせてくれないのは知っているけどな」と彼は語っている。「なにも君のことを言っているわけじゃないんだ。一般の人々のことを言ってるんだ。ある意味、ありがたいことだよね。だって、本当に価値のあることをやったわけだからね。そう、俺がやったんだけどさ。それはもう終わったんだよ。だから、考えることはほとんどないね」

再結成の波に乗って、長く離れ離れだったガンズ・アンド・ローゼズのようなバンドが賞賛を受けているのを見てどう思うかを訊かれて、ノエル・ギャラガーは次のように語っている。「そうだな、もしアクセル・ローズやスラッシュや他の連中が俺ぐらい素晴らしかったら、ガンズ・アンド・ローゼズにはいなかったと思うぜ」

彼は次のように続けている。「俺は十分、世界制覇をしたんだ。金だってある。実際、金がありすぎるんだ。いくらか欲しいかい? 送ってやるよ。いくらほしいんだ? もうこれ以上の栄光はいらないよ」

「もうこれ以上スタジアム・ロッカーである必要がないんだ。20代も30代も40代もやってきたわけでね。うまくやってきたしさ。50にもなって、スタジアム・ロッカーなんかでいたくないよ。みっともないと思うけどね」

一方、弟のリアム・ギャラガーは長年争っていた兄と和解したとしたもののオアシスの再結成はないだろうと語っている。

オアシス再結成の可能性について訊かれたリアム・ギャラガーは次のように答えている。「オアシスは一緒にやらないよ、まったくね。俺は自分のことをやっていて、あいつもあいつのことをやってるわけで、それだけのことだよ。そこは変わらないんだ。今回のことは俺が休戦を呼び掛けて、あいつも休戦を呼び掛けて、もうこれ以上悪口はなしだ」

RECOMMEND NEWS

  1. 夢みるアドレセンス 一般投票で新メンバーを選考

  2. ミューズ、BBCの「ジュールズ倶楽部」より2曲のパフォーマンス映像が公開

  3. 映画「WE ARE X」ヨーロッパ劇場公開を発表

  4. ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、バンドとして今後新曲に取り組む可能性を否定せず

  5. YOSHIKI舞台挨拶「倒れるその瞬間まで」語るも無念のドクターストップ

  6. レディオヘッドやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、2018年にロックの殿堂入りか

  7. 全てが謎に包まれた3人組のSTREET PUNK BAND『THE SIDE BAND』が初企画を行う!!

  8. アークティック・モンキーズ、ニュー・アルバムのリリース時期について最新情報が到着か

  9. Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017、開催中止を発表

  10. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、昨年の大晦日をThe Rolling StonesのKeith Richardsと過ごしたと明かす

  11. ガンズ・アンド・ローゼズ、2009年以来初めて全米メインストリーム・ロック・チャートにランクイン

  12. プラネタリウム“満天” GLAYとコラボ、テーマ曲は名曲『春を愛する人』

  13. トレヴァー・ホーン、自身のヒット曲をフル・オーケストラで再現した新作のリリースが決定

  14. ワイルド・ビースツ、突然の解散を発表

  15. テイラー・スウィフト、新作『レピュテーション』のストリーミング配信を発売当初は見送りか