リリー・アレン、新作のタイトルと新曲のミュージック・ビデオを公開

リリー・アレンはニュー・アルバムをリリースすることを発表し、2015年以来となるイギリスでの公演も発表している。

リリー・アレンは先日、ギグスとコラボレーションしたニュー・シングル“Trigger Bang”を公開していた。

今回、彼女は2014年発表の『シーザス』以来となるニュー・アルバムについて発表し、タイトルは『ノー・シェイム』で、「2018年初夏」にリリース予定であると明かしている。

また、リリー・アレンは“Trigger Bang”のミュージック・ビデオを公開し、さらに3月に行われるロンドン、マンチェスター、グラスゴーでのライヴ日程を発表している。

“Trigger Bang”のミュージック・ビデオはこちらから。

イギリスでのツアー日程は以下の通り。

20 March – Manchester Gorilla
21 March – London – Tufnell Park Dome
23 March – Glasgow – King Tuts

先日、リリー・アレンは、ワイヤレス・フェスティバルのラインナップについて女性アーティストが3人しかいないことを批判している。

フェスティバルは7月6日~8日の3日間ロンドンのフィンズベリー・パークで開催され、ヘッドライナーをJ・コール、ストームジー、DJキャレドが務める予定となっている。

リリー・アレンはラインナップのポスターから出演する男性アーティストを除いたヴァージョンの画像をツイッターに投稿している。ポスターに残った女性アーティストはメイベル、カーディ・B、リサ・メルセデスしかおらず、リリー・アレンは「闘いは現実よ」と綴っている。

リリー・アレンは先日、かつてライヴの報酬が大量のビットコインで支払われるという申し出を断ってしまったことを明かしている。もしその申し出を受けていれば、今の換算ではマドンナやエリザベス女王以上の資産になっていたという。

RECOMMEND NEWS

  1. リリー・アレン、来年回想録を刊行する予定であることが明らかに

  2. リリー・アレン、コールドプレイのクリス・マーティンに薬物問題で助けられたことを明かす

  3. リリー・アレン、#MeToo運動は音楽業界に大きな影響を与えていないと語る

  4. リリー・アレン、ツイッターでの炎上についての思いを明かす

  5. リリー・アレン、かつてアークティック・モンキーズのアレックスとバンドを組む予定だったと語る

  6. リリー・アレン、6月リリースの新作より2曲の新曲を公開

  7. リリー・アレン、新作より“Lost My Mind”のミュージック・ビデオが公開

  8. リリー・アレン、日本行きの飛行機内でリアム・ギャラガーと関係を持ったという噂に言及

  9. リリー・アレン、来週リリースの新作より新曲“Lost My Mind”の音源を公開

  10. リリー・アレン、9月に回顧録を刊行することを正式に発表

  11. リリー・アレン、米TV番組で2曲のパフォーマンスを披露

  12. フローレンス・アンド・ザ・マシーンら、ジュールズ倶楽部でのパフォーマンス映像が公開

  13. リリー・アレン、新作のプロモーションとして自身のアイコラ画像をツイート