スマッシング・パンプキンズ、8曲の新曲のタイトルを明かす

スマッシング・パンプキンズは再結成アルバムの最後の仕上げを行うためスタジオに戻ったことを明かし、8曲の新曲のタイトルも発表している。

ビリー・コーガン、ギタリストのジェイムス・イハ、ドラマーのジミー・チェンバレン 、そして長年のコラボレーターであるジェフ・シュローダーという布陣のスマッシング・パンプキンズはリック・ルービンのプロデュースによる新作のレコーディングを終えたものと見られていた。

しかし、ビリー・コーガンは自身の故郷であるシカゴにソロ音源をレコーディングするため戻ったと述べており、来週にはスマッシング・パンプキンズの新作のヴォーカルとギターを追加するためにマリブに戻るとしている。

「やあ! シカゴの自宅に戻ったけど、雪が降っていて、彼女と同じくらいアンフェアだね。この1週間は8曲のスマッシング・パンプキンズの新曲の歌詞を見直していて、いくつかソロの曲も完成させてたんだ。ソロ・アルバムについては今のところ16曲から18曲ぐらいあって、まだオーヴァーダビングが必要なんだよね。オーヴァーダビングと言えば、来週、ジェイムスとジェフと共に新しい歌詞と最後のギターのオーヴァーダビングをするためにマリブに戻る予定なんだ。忙しいね! だけど、いい忙しさだよ」

続けて、ビリー・コーガンはスマッシング・パンプキンズの8曲の新曲について“Alienation”、“Travels”、“Silvery Sometimes”、“Solara”、“With Sympathy”、“Marchin’ On”、“Knights of Malta”、“Seek And You Shall Destroy”というタイトルになることを明かしている。

先日、スマッシング・パンプキンズは再結成ツアーの日程を発表している。また、それに際して名作『サイアミーズ・ドリーム』のアルバム・ジャケットをオリジナルのモデルで再現している。

RECOMMEND NEWS

  1. スマッシング・パンプキンズ、新たなアーティスト写真を公開

  2. スマッシング・パンプキンズ、新曲のミュージック・ビデオの撮影風景を公開

  3. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、“Sweet Sweet”を23年ぶりに演奏

  4. スマッシング・パンプキンズ、アメリカ以外でのライヴが行われることが明らかに

  5. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、もうヒールを演じたくはないと語る

  6. スマッシング・パンプキンズのジェイムス・イハ、再結成ツアーに向けたリハーサルの写真を公開

  7. スマパンのビリー・コーガン、テイラー・スウィフトの父親でないことを長文で説明

  8. スマッシング・パンプキンズのジェイムス・イハ、ダーシーと不仲が続くビリー・コーガンを擁護

  9. スマッシング・パンプキンズ、再結成後初となるUK公演を発表

  10. スマッシング・パンプキンズ、豪華ゲスト参加の結成30周年コンサートのセットリストが明らかに

  11. スマッシング・パンプキンズ、“Solara”のミュージック・ビデオが公開

  12. スマパンのビリー・コーガン、再結成ツアーのセットリストの候補に挙がっている楽曲のリストを公開

  13. スマッシング・パンプキンズのジェフ・シュローダー、ジェイムス・イハとの関係について語る

  14. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、再結成でのベーシストについて言及

  15. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、最も偉大な90年代のバンドを明かす