フー・ファイターズ、ブリット・アウォーズ2018授賞式でのパフォーマンス映像が公開

フー・ファイターズはブリット・アウォーズ2018の授賞式で家のセットの屋上でパフォーマンスを行っている。

最優秀インターナショナル・グループ賞にノミネートされていたフー・ファイターズだが、ハイム、アーケイド・ファイア、ザ・キラーズ、LCDサウンドシステムを破って同賞を受賞している。

授賞式の幕開けを飾ったパフォーマンスで、フー・ファイターズはステージの上に家のセット津kってパフォーマンスを行っている。バンドは最新作『コンクリート・アンド・ゴールド』から“The Sky Is A Neighbourhood”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

最優秀インターナショナル・グループ賞をトッテナム・ホットスパーのサッカー選手、ハリー・ケインとカミラ・カベロから受け取る際、デイヴ・グロールは次のように語っている。「この賞に本当に感謝しているよ。俺たちにとってはすごく大きな意味があるんだ。というのも、UKに来てから、もう20数年が経つからね。この場所を第二の故郷のように思ってるんだ」

「みなさんは世界でも最高の観客だよ。バンドであることを教えてくれた。だから、この賞に本当に感謝しているんだ」

第38回ブリット・アウォーズ授賞式は現地時間2月21日にロンドンのO2アリーナで開催され、コメディアンのジャック・ホワイトホールが初の司会を務めている。

最多受賞者の1人となったストームジーはブリティッシュ・男性ソロ・アーティスト賞とブリティッシュ・アルバム賞を受賞し、授賞式を締めくくるパフォーマンスを行っている。

同じく最多受賞者となったデュア・リパは女性ソロ・アーティスト賞とブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞を受賞している。

RECOMMEND NEWS

  1. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ライヴで再び足を骨折しかける

  2. フー・ファイターズ、シカゴ公演でチープ・トリックのリック・ニールセンと共演

  3. フー・ファイターズ、自身のフェスティバル「CAL JAM」の今年のラインナップを発表

  4. フー・ファイターズ、主催フェス「CAL JAM」の日本特使にマキシマムザ亮君が就任

  5. フーファイのデイヴ・グロール、23分に及ぶソロ曲の制作を追ったドキュメンタリーのトレイラー映像が公開

  6. フー・ファイターズ、ライヴの客席でファンが結婚式を挙げる

  7. フー・ファイターズ、本日リリースの新作のメイキング・アニメーション映像が公開に

  8. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、『ソニック・ハイウェイズ』の続編の可能性に言及

  9. フー・ファイターズ、新作『コンクリート・アンド・ゴールド』が全米1位を獲得

  10. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、娘と共にアデルの“When We Were Young”をカヴァー

  11. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、娘のバンドのライヴを鑑賞

  12. デイヴ・グロールの23分の楽曲“Play”に合わせてドラムを叩く赤ちゃんの映像に本人が反応

  13. ガンズ・アンド・ローゼズのアクセルとスラッシュとダフ、フー・ファイターズの公演に飛び入りで参加

  14. フー・ファイターズ、ジョン・レノンとヴァン・ヘイレンをマッシュアップした動画を公開

  15. フー・ファイターズ、ホーキング博士が亡くなったのを受けて追悼の意を表明