パブリック・イメージ・リミテッド、来日公演を含む40周年を記念したツアーを行うことを発表

ジョン・ライドン率いるパブリック・イメージ・リミテッドは40周年を記念したツアーとドキュメンタリー作品とボックスセットを発表している。

今年は1978年にジョン・ライドンがセックス・ピストルズが脱退して、パブリック・イメージ・リミテッドのデビュー・アルバム『パブリック・イメージ』をリリースしてから40年となる。

パブリック・イメージ・リミテッドはこの節目を記念して、UKとヨーロッパ、日本でのツアーを行うことを発表している。

「パブリック・イメージ・イズ・ロットン」と題されたツアーはUKでは5月30日からスタートする。日本公演の日程については今後発表される。

また、バンドは今年、キャリア全体に及ぶボックスセットと「パブリック・イメージ・イズ・ロットン」と題したドキュメンタリー作品をリリースすることも発表している。

ドキュメンタリー作品はニューヨークで開催された2017年のトライベッカ映画祭で初公開されており、タバート・フィーラーが監督を務めている。

RECOMMEND NEWS

  1. パブリック・イメージ・リミテッド、7/20に結成40周年を記念したボックスセットの発売が決定

  2. パブリック・イメージ・リミテッドのジョン・ライドン、公演中にファンの遺灰を撒く

  3. ジョン・ライドン、ミュータント・タートルズ最新作で声優を務めたキャラクターの映像が公開

  4. ジョン・ライドン、「グリーン・デイみたいなバンドが世間にはどれだけいるんだ」と語る

  5. パブリック・イメージ・リミテッド、7月に来日公演が決定

  6. ジョン・ライドン、シド・ヴィシャスの死について振り返る

  7. パブリック・イメージ・リミテッド、結成40周年を記念したTシャツが6月15日 より予約販売開始

  8. ジョン・ライドン、ミュータント・タートルズ最新作で声優を務めることが明らかに