ノエル・ギャラガー、ブリストルのフェスでヘッドライナーを務めることが明らかに

ノエル・ギャラガーとポール・ウェラーはブリストルで開催される今年のダウンズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが発表されている。

フェスティバルは9月1日に開催される予定で、ノエル・ギャラガーがトリを務め、ポール・ウェラーはその直前に出演するという。

一方、セカンド・ステージにはオービタル、ベースメント・ジャックスのDJセット、ゴールディーらが出演するという。

主催者は次のように述べている。「ブリストルにはノエル・ギャラガーやポール・ウェラーをライヴで観たいという大きな需要があることを知っています。ノエルはブリストルで単独公演をやったことがないので、彼と彼のバンドをこの街に呼ぶことができて非常に興奮しています。これまでのダウンズ・フェスティバルでも最高のラインナップになったと思っています」

ノエル・ギャラガーは先日マンチェスター・シティのジョン・ストーンズと一緒にプレイリストを作成している。

ノエル・ギャラガーとジョン・ストーンズはFIFAマッチアップズの一環でマンチェスター・シティの控室の音楽的傾向について語り、プレイリストを作成している。

二人はプレイリストに2曲のオアシスの楽曲、“Wonderwall”と“Don’t Look Back In Anger”を選出している。ジョン・ストーンズがチームが「いつも入場してくる」時に“Wonderwall”をかけていると語ると、ノエル・ギャラガーは次のように語っている。「“Rock And Roll Star”のほうがいいんじゃないかい? “Wonderwall”は、夜の終わりに自身の女性が去っていく、そういうものだからね。ダービーをやる前にかける曲だとは思えないけどな」

RECOMMEND NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、米TV番組でのパフォーマンス映像が公開

  2. ノエル・ギャラガー、ブロンディのために楽曲を書いたものの提供しなかった理由を語る

  3. ブラーのデーモン・アルバーン、ノエル・ギャラガーとの親密な友人関係について語る

  4. ノエル・ギャラガーとジョニー・マー、それぞれが“If Love Is The Law”での共作について語る映像が公開

  5. ノエル・ギャラガー、“Live Forever”がイギリス史上最高の楽曲に選ばれたことにコメント

  6. ノエル・ギャラガー、新作から“It’s A Beautiful World”のリリック・ビデオを公開

  7. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーにオアシスの再結成を持ちかける

  8. ノエル・ギャラガー、パーソナルな歌詞を書かない理由について語る

  9. ノエル・ギャラガー、プレミア・リーグ優勝を決めたマンチェスター・シティを祝福

  10. ノエル・ギャラガー、自身のサウンドについて自分が「何かを発明したわけではない」と語る

  11. ノエル・ギャラガー、オアシスのロックの殿堂入りについて自身の見解を明かす

  12. リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガーに家族仲を取り戻そうと改めて呼びかける

  13. ノエル・ギャラガー、ソーシャル・メディア時代のロック・バンドについて語る

  14. リチャード・アシュクロフト、ノエル・ギャラガーの批判に反応

  15. ノエル・ギャラガー、映画『スーパーソニック』がオアシスへの愛を再燃させてくれたと語る