テイラー・スウィフト、“Delicate”のビデオにパクリ疑惑が持ち上がる

テイラー・スウィフトは最新の“Delicate”のミュージック・ビデオがスパイク・ジョーンズが監督したKENZOのCMをパクったのではないかという疑惑が持ち上がっている。

テイラー・スウィフトは昨日3月12日に“Delicate”のミュージック・ビデオを公開したが、マーガレット・クォーリーが出演するスパイク・ジョーンズによる「KENZOワールド・フレグランス」のCMは2016年に公開されている。

ソーシャル・メディアでは2つの映像の類似性が指摘されており、両者は共に群衆の中にテイラー・スウィフトとマーガレット・クォーリーが登場し、「おかしな」表情を見せ、突如ダンスを踊り出すというものになっている。

「テイラー・スウィフトの“Delicate”のビデオはおかしなほどスパイク・ジョーンズのKENZOワールドのコマーシャルに似てるわ」とあるツイッター・ユーザーは述べており、別のユーザーは次のように述べている。「新しいテイラー・スウィフトの“Delicate”のビデオは、スパイク・ジョーンズのKENZOワールドのコマーシャルのひどい、あからさまなパクリだわ。セットも、カラー・パレットも、振付も、すべてね」

それぞれの動画はこちらから。

“Delicate”のミュージック・ビデオはアイハートラジオ・ミュージック・アウォーズの授賞式で初公開されている。公開にあたって、事前収録したビデオ・コメントでテイラー・スウィフトは次のように語っている。「やあ、みんな、この賞をくれたことに本当にありがとうと言いたいわ。欠席してしまっているけど、感謝を示したいから、私のニュー・シングル“Delicate”の新しいミュージック・ビデオをみんなに観てもらいたいの」

関連NEWS

  1. テイラー・スウィフト、11月に来日公演が決定

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、出演作『キャッツ』の最初のトレイラー映像が公開

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新シングル“You Need to Calm Down”のビデオが公開

  4. テイラー・スウィフト、アメリカの中間選挙に向けて民主党候補を支持することを改めて表明

  5. テイラー・スウィフト、ツアー初日でキム・カーダシアンとの騒動に言及

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、元レーベルのCEOがその主張に反論

  7. テイラー・スウィフト、最新シングル“Delicate”の縦撮りビデオが公開

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、マスター音源をスクーター・ブラウンに購入されたテイラー・スウィフトを支持

  9. Justin Bieber

    Justin Bieber、Taylor Swiftから批判されたスクーター・ブラウンを擁護

  10. CATS

    Taylor Swift出演の映画『キャッツ』、2020年1月24日に日本公開されることが決定

  11. テイラー・スウィフト、シカゴでシークレット・ライヴを行ったことが明らかに

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、映画『キャッツ』からの最初の写真を公開

  13. テイラー・スウィフト、YouTubeで24時間に最も観られたミュージック・ビデオの記録が破られる

  14. テイラー・スウィフト、6月のLGBTQ月間に際してのメッセージを語る

  15. Taylor Swift

    Taylor Swift、ビッグ・マシーンから初期のシングルがアナログ盤で再発