リアム・ギャラガーら、銃規制を求める全米での高校生によるデモ行進を支持

リアム・ギャラガーやケイティ・ペリー、ガービッジといったミュージシャンは銃規制を求める抗議の行進を支持している。

2月14日、フロリダ州パークランドでは19歳の男性が銃乱射を行い、17人が亡くなっている。以後、アメリカでは多くの人が銃法制の改正を求めている。

事件からちょうど1ヶ月となる本日、全米の高校の生徒や職員は銃乱射事件を偲んで、行進のデモを行っている。デモの発起人は議会が銃乱射事件に取り組むことを求めている。

抗議活動はソーシャル・メディアで多くの支持を集めており、音楽業界からもリアム・ギャラガーやケイティ・ペリー、ガービッジといったミュージシャンが今回のナショナル・ウォークアウト・デイへの支持を表明している。リアム・ギャラガーは「アメリカで行進を主催したすべての子供たちにリスペクトを。もうたくさんだ」とツイートしている。

他にもパラモア、マイリー・サイラス、ブリンク182のマーク・ホッパス、ケイト・ナッシュ、ベスト・コースとらが支持を表明している。

ツイートは以下の通り。

「パークランドでの高校銃乱射事件から1ヶ月、重暴力に対する議会の失敗に抗議して、生徒たちは行進をしているわ。彼らを支援して、10日で行進はワシントンD.C.に達するのよ」

「アメリカの多くの公立校が基本的な収支で赤字になっている。教師を高価な武器で武装させるなら、トランプにはそのことも考えて欲しいけどね」

「あなたたち全員が誇らしいわ。諦めないで。あなたたちこそが変化なの。若い人が権力を取り戻し、それを行使するのを見るのは本当に素晴らしいわ」

「今日は生徒たちに愛を。毎日だけどね」

「致死性の高い銃を売りたいと願う奴らたちを超えて、学校での銃撃が起きないように求める学生たちを100%支持するよ。

「今日、抗議のマーチに参加した若者たちに感謝を。あなたたちは素晴らしいし、パワフルだわ。そして、あなたたちが未来なの。若者たちは自分たちの力を感じているわ」

「銃規制への抗議で今日、学校を出て行進を行った生徒たち全員が最高よ。みんなとあそこにいられたらと思ったわ」

RECOMMEND NEWS

  1. ロビー・ウィリアムス、オアシスの再結成についての持論を語る

  2. リアム・ギャラガー、亡くなったマック・ミラーを追悼

  3. リアム・ギャラガー、ジャパン・ツアーを終えて「来年また会おう」とツイート

  4. リアム・ギャラガー、オアシスの再結成を断る条件を明かす

  5. リアム・ギャラガー、9月に来日公演が決定

  6. リアム・ギャラガー、魚以外ならステージに何でも投げ入れていいとファンに呼びかける

  7. リアム・ギャラガー、「Universal Gleam」と題したプレイリストを公開

  8. リチャード・アシュクロフト、自身がオアシスの前座をできる唯一のソロ男性アーティストだと語る

  9. リアム・ギャラガー、イングランド代表はW杯で優勝しないと語ったノエル・ギャラガーを批判

  10. リアム・ギャラガーの息子のレノン・ギャラガー、ロンドン・ファッション・ウィークに出席

  11. リアム・ギャラガー、“Live Forever”を亡くなったマック・ミラーに捧げる

  12. リアム・ギャラガー、シェーン・メドウズとミュージック・ビデオの撮影を行ったことが明らかに

  13. リアム・ギャラガー、ビゲスト・ウィークエンドより2曲のパフォーマンス映像が公開

  14. リアム・ギャラガー、ブリット・アウォーズ授賞式でのパフォーマンス映像を正式公開

  15. フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス、ドラマーとしてリアム・ギャラガーと共演したいと語る