ウィーザーのリヴァース・クオモ、ソロでのシングル“Medicine for Melancholy”を公開

ウィーザーのシンガーであるリヴァース・クオモは、2011年以来となるソロ楽曲“Medicine for Melancholy”を公開している。

シンセサイザーを用いた楽曲のコーラスで、ウィーザーのフロントマンは「金曜日の気分」の嬉しさを歌い上げている。

「金曜日の気分なんだ / 少しだけ君と過ごしてもいいかい? / 君は僕のメランコリーの治療薬なんだ」

サプライズとなった今回のリリースだが、ウィーザーは今年中に新作『ブラック・アルバム』のリリースが見込まれている。

“Medicine for Melancholy”の音源はこちらから。

『ブラック・アルバム』は2017年発表の『パシフィック・デイドリーム』に続くもので、当初は2016年に発表された『ウィーザー(ホワイト・アルバム)』の次回作として構想されていた。

オーストラリアのラジオ局「ダブルJ」の番組に出演したウィーザーは、『ブラック・アルバム』の発売日は5月25日になると語っていた。

リヴァース・クオモは先週、ロサンゼルスの公演でオアシスやR.E.M.、ピクシーズ、スマッシング・パンプキンズのカヴァーを披露している。

このライヴは現地時間3月10日にロサンゼルスのハイ・ハットで行われたもので、リヴァース・クオモはウィーザーのヒット曲(“Buddy Holly”や“Island In The Sun”など)のほか、R.E.M.の“Losing My Religion”やスマッシング・パンプキンズの“Today”、オアシスの“Champagne Supernova”、ピクシーズの“Where Is My Mind?”のカヴァーを披露している。

その動画はこちらから。

RECOMMEND NEWS

  1. ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

  2. ウィーザー、TOTOの “Africa”のカヴァーが2009年以来のヒットに

  3. ウィーザー、TOTOの“Rosanna”のカヴァーを公開

  4. ウィーザーのリヴァース、スマパンの“Today”やオアシスの“Champagne Supernova”をカヴァー

  5. ウィーザーのリヴァース、スマパンの“1979”やグリーン・デイをカヴァー

  6. ウィーザー、10月リリースの新作より新曲“Beach Boys”の音源を公開

  7. ウィーザー、新作『ブラック・アルバム』のリリース日が決定か

  8. ウィーザー、新作より新曲“Weekend Woman”を公開

  9. ウィーザー、“Rosanna”に続いてTOTOの“Africa”をカヴァー

  10. ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明