ノエル・ギャラガー、ロックンロールが失われてしまった原因について語る

ノエル・ギャラガーは最新インタヴューで「Tシャツとコーヒー」がロックンロールを殺したと語っている。

元オアシスのギタリストであるノエル・ギャラガーは米「ナショナル・パブリック・ラジオ」のインタヴューの中で自身にとってのロックンロールの定義について質問され、次のように答えている。

「俺にとってのそれは思想の自由であり、表現の自由なんだよ」とノエル・ギャラガーは語っている。「レザー・ジャケットやジャックダニエルじゃないんだ。それは確かに助けになるけどね。俺からすれば、音楽業界でキャリアを始めた当初、俺にとってロックンロールだったのはレッド・ツェッペリンであり、ザ・ビートルズであり、ストーン・ローゼズやセックス・ピストルズだったんだ。それが90年代の半ばになって、人々は1971年のローリング・ストーンズのツアー・TシャツやMC5のTシャツを大量に作りだしたわけでね。誰もがこう言ってたものだよ、『これこそがロックンロールだ。そうだろ?』ってね。それで、ロックンロールは失われたんだ」

インタヴュアーがTシャツがロックンロールを殺したのかと訊くと、ノエル・ギャラガーは次のように答えている。「Tシャツとコーヒーだよ。コーヒーショップが台頭してきて、カルチャーは失われてしまったんだ。そう思わないかい? 人々は音楽にお金を払うのをためらうようになったんだ。音楽にね! そのくせ、コーヒー2杯に20ドル費やすんだ。参るよね」

「(ドラマの)『フレンズ』のせいだと思ってるんだ」とノエル・ギャラガーは続けている。「コーヒーショップが増えたからね。セーターを着た奴らが、座って高すぎるコーヒーを飲みながらどうでもいいことを話してるんだよ」

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは先日、アメリカのテレビ番組に出演して、“Holy Mountain”のパフォーマンスを披露している。

以前「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」に出演して“It’s a Beautiful World”を披露したノエル・ギャラガーだが、今回は「ジミー・キンメル・ライヴ」に出演して、パフォーマンスを披露している。

“Holy Mountain”のパフォーマンス映像はこちらから。

RECOMMEND NEWS

  1. ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、“She Taught Me How To Fly”のビデオを公開

  2. ブロッサムズ、マンチェスター・アリーナ再オープン公演でノエルと会えたことを明かす

  3. ノエル・ギャラガー、アークティック・モンキーズの新作について自身の考えを語る

  4. リチャード・アシュクロフト、ノエル・ギャラガーの批判に反応

  5. ノエル・ギャラガー、最新作より“It’s A Beautiful World”のミュージック・ビデオが公開

  6. ノエル・ギャラガー、ソーシャル・メディア時代のロック・バンドについて語る

  7. ノエル・ギャラガー、新作から“It’s A Beautiful World”のリリック・ビデオを公開

  8. ノエル・ギャラガー、“She Taught Me How To Fly”のリリック・ビデオが公開

  9. ノエル・ギャラガー、ブロンディのために楽曲を書いたものの提供しなかった理由を語る

  10. ノエル・ギャラガー、リアムは俺の才能でずっと得してきていると語る

  11. リアム・ギャラガー、兄のノエルと再会することになったことを明かす

  12. ノエル・ギャラガー、初週で全英1位を獲得もリアム・ギャラガーの売上に届かず

  13. ノエル・ギャラガー、映画『スーパーソニック』がオアシスへの愛を再燃させてくれたと語る

  14. ノエル・ギャラガー、ブラーで最も好きな曲を明かす

  15. ノエル・ギャラガー、ロックスターが生まれなくなってしまった原因について語る