リアム・ギャラガー、肺感染症でロラパルーザ・チリのステージを途中で降りる

リアム・ギャラガーは肺感染症のためにロラパルーザ・チリのステージを途中で降りている。

現地時間3月18日にサンティアゴで行われたロラパルーザ・チリに出演したリアム・ギャラガーだが、病気のために“Rock ‘n’ Roll Star”、“Morning Glory”、“Greedy Soul”、“Wall of Glass”の4曲を演奏したところでステージを降りることになったという。

リアム・ギャラガーはツイッターで途中でステージを降りなければならなかったことについて謝罪している。「進行中の肺感染症のために今夜サンティアゴで行われたロラパルーザは途中で切り上げなければなりませんでした。リアムは数週間前のヨーロッパ・ツアーで肺感染症となって、副鼻腔、耳、鼻を感染しています。彼はパフォーマンスを行うことを続け、やり遂げようとしてきましたが、残念ながら今日ステージで呼吸が困難であることに気づき、ステージを続けることができなかったのです。リアムはライヴを終えられなかったことにひどくガッカリして、動揺しており、今夜彼を観に来てくれたすべての人に謝罪したがっています。彼はできるだけ早くサンティアゴでのライヴを再設定することを約束しています」

リアム・ギャラガーは3月4日に予定されていたドイツのケルン公演も延期している。この時も鼻と耳と副鼻腔の感染症を理由に挙げている。

RECOMMEND NEWS

  1. リアム・ギャラガー、マンチェスターのチャリティのためにハチの像をデザイン

  2. リアム・ギャラガー、ビゲスト・ウィークエンドより2曲のパフォーマンス映像が公開

  3. リアム・ギャラガー、昔はビースティ・ボーイズやNWAといったヒップホップが好きだったと語る

  4. リアム・ギャラガー、オアシスの再結成を断る条件を明かす

  5. リアム・ギャラガー、9月に来日公演が決定

  6. リアム・ギャラガー、ザ・キラーズのブランドン・フラワーズと飛行機で一緒になった時の逸話を語る

  7. リアム・ギャラガー、アルバムより“Greedy Soul”の音源を公開

  8. リアム・ギャラガー、セカンド・ソロ・アルバムをリリースする可能性について語る

  9. リアム・ギャラガー、“I’ve All I Need”のミュージック・ビデオが公開

  10. リアム・ギャラガー、サポート・アクトを務めるローリング・ストーンズ公演の意気込みをツイート

  11. リアム・ギャラガー、フィンズベリー・パーク公演で“D’Yer Wanna Be A Spacemen?”を1996年以来初めて演奏

  12. リアム・ギャラガー、自身が出演したパークライフ・フェスティバルの名前に不満を表明

  13. リアム・ギャラガー、兄のノエルと再会することになったことを明かす

  14. 初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

  15. リアム・ギャラガー、一度も会ったことのなかった娘との対面に涙と報道