テイラー・スウィフト、銃規制を求めるデモへの支持を表明

テイラー・スウィフトは銃規制を求めるデモ「マーチ・フォー・アワー・ライヴス」を支持する政治的声明を発表している。

テイラー・スウィフトはこれまで政治的発言を避けていることを度々口にしている。2012年に彼女は次のように語っている。「政治については語らないことにしているの。というのも、それが人々に影響を与えることになってしまうかもしれないから」

「マーチ・フォー・アワー・ライヴス」はフロリダ州パークランドの銃乱射事件を受けて立ち上げられたもので、アメリカ全土をはじめ世界各地で厳しい銃規制を求める行進が行われた。

「マーチ・フォー・アワー・ライヴス」のロゴをインスタグラムに投稿したテイラー・スウィフトは次のように綴っている。「銃による暴力を恐れて学校に通うなんてことがあってはならない。ナイトクラブでも、コンサートでも、映画館でも、礼拝の場でもね」

「生徒たちを、マーチ・フォー・アワー・ライヴスの運動を、今回の悲劇の犠牲になった全員への支持を表明するために、そして重改革を支援するために、私は寄付を行いました」

「こんなことが再び起こらないようにしようと声を上げたパークランドの高校生たちや教員、犠牲者の遺族や友人たちに非常に感銘を受けたのです」

セレーナ・ゴメスも「マーチ・フォー・アワー・ライヴス」への支持を表明しており、「子供たちを守りましょう。銃はいらないわ」と綴っている。

Protect kids, not guns! #MarchForOurLives

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 –

テイラー・スウィフトは先日、結婚式で自身の曲を使ったというカップルにシャンパンを贈ったことも報じられている。

RECOMMEND NEWS

  1. スマパンのビリー・コーガン、テイラー・スウィフトの父親でないことを長文で説明

  2. テイラー・スウィフト、ウェンブリー・スタジアム公演でロビー・ウィリアムスと共演

  3. テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーと和解したことを明かす

  4. テイラー・スウィフト、新作『レピュテーション』のストリーミング配信を発売当初は見送りか

  5. テイラー・スウィフト、性的暴行被害者のための慈善団体に再び多大な寄付を行ったことが明らかに

  6. テイラー・スウィフト、ラフォーレ原宿にポップアップ・ショップが8/27〜9/2でオープン

  7. テイラー・スウィフト、“All Too Well”の歌詞に出てくるスカーフについてマギー・ギレンホールが語る

  8. テイラー・スウィフトのファンは同性婚に反対する傾向にあるという新たな研究結果が発表に

  9. テイラー・スウィフト、自身について「男性のことばかり歌っている」と言ったヘイリー・キヨコを擁護

  10. テイラー・スウィフト、母親が病気を患っているファンに1万5500ドルを寄付

  11. テイラー・スウィフト、“Delicate”のビデオのリハーサル映像を公開

  12. テイラー・スウィフト、明日11/3に新曲“Call It What You Want”を公開

  13. テイラー・スウィフト、ツアー初日でキム・カーダシアンとの騒動に言及

  14. ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトらを抑えて1年で最も稼いだ女性ミュージシャンに

  15. テイラー・スウィフト、ナッシュヴィル公演でフェイス・ヒルとティム・マッグロウと共演