ビートルズ、『イエロー・サブマリン』50周年上映のトレイラー映像が公開

ザ・ビートルズは1968年にイギリスで初めて映画『イエロー・サブマリン』が公開されてから今年で50周年を迎えることを記念して、再び上映されることが決定しているが、そのトレイラー映像が公開されている。

今回の上映では4Kアニメーション、5.1chスタジオ・サラウンドとして復元されており、UKとアイルランドでは7月8日の一晩限定で上映される。また、北米でも各地で7月に上映されることが決定している。

トレイラー映像はこちらから。

UK&アイルランドの上映劇場であるピクチャーハウス・シネマズで取締役社長を務めるクレア・ビンズは今回の上映について次のように語っている。「私は50年前に『イエロー・サブマリン』を大好きになり、映画は今なお世界中で絶賛されています。今年の夏に、ピクチャーハウス・シネマズが心臓を高鳴らせる映画と共にザ・ビートルズを巨大なスクリーンに復活させることができることを、とても楽しみにしています」

「50周年の節目に映画を復活させられることは、公開された当時にファンになった人たちにとっても、これからこのクラシックな音楽とアニメーションを目撃することになる、歌い踊る新たなオーディエンスの双方にとって素晴らしいことだと思っています。7月8日に、イギリスとアイルランド中で満面の笑顔が見られることを楽しみにしています。ザ・ビートルズも言っていたように『愛こそすべて』なのです!」

関連NEWS

  1. ポール・マッカートニー、『ホワイト・アルバム』に対する現在から見た感想を語る

  2. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤より“Back In The USSR”の新ミックスによるリリック・ビデオが公開

  3. ポール・マッカートニー、名作『アビイ・ロード』のタイトルが決まった瞬間について語る

  4. ポール・マッカートニー、日本の留置所で過ごした9日間について語る

  5. John Lennon

    John Lennon『イマジン』ブック&ミュージック・ギャラリーが開催中

  6. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤の日本盤購入者特典が決定

  7. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  8. ビートルズがキャバーン・クラブで行った最後のライヴで使用されたギターがオークションに

  9. Beatles

    Beatles、ダニー・ボイル監督による彼らが存在しなかった世界を描いた映画の予告編が公開

  10. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』のレコーディングからジョージ・マーティンが締め出されていた説が浮上

  11. Paul McCartney

    Paul McCartney、Who Caresのミュージック・ビデオの舞台裏映像が公開

  12. ビートルズのプロモーションを担当したトニー・カルダーが逝去。享年74歳

  13. ビートルズ、映画『ヘルプ!』撮影時の未公開写真がオークションにかけられることに

  14. ビートルズ、“What Goes On”の貴重なデモ音源がオークションに

  15. ジョン・レノンやカート・コバーン、デヴィッド・ボウイの手書き文字がフォントに