ジョン・レノンやカート・コバーン、デヴィッド・ボウイの手書き文字がフォントに

カート・コバーンやデヴィッド・ボウイ、ジョン・レノンなど、様々なロック・スターの手書き文字のフォントが作成されている。

ソングライター・フォントというこのプロジェクトは「本物の手書きの手紙やメモ」から書体を作るもので、他にもレナード・コーエンやセルジュ・ゲンズブールのフォントが作られている。

「ソングライティングとはインスピレーションに関するものです」とクリエイターのジュリアン・サンスとニコラス・ダミアンズは述べている。「以前に自身にインスピレーションを与えてくれた人物として曲を書くのです。ソングライター・フォントはミュージシャンにインスピレーションを与えるために作られました」

「影響力のあるソングライターの手書き文字で歌詞を書くことは想像力が膨らむのを手助けしてくれるでしょう。デヴィッド・ボウイやカート・コバーン、レナード・コーエン、セルジュ・ゲンズブール、ジョン・レノンの雰囲気に浸ることは本当に想像力に富んだ体験になるかもしれません。それがまさにポイントなのです」

フォントのダウンロードはこちらから。

https://www.songwritersfonts.com/

カート・コバーンについては先週、亡くなってから24年を迎えたことを受けて各方面から追悼の意が表されている。ニルヴァーナのフロントマンであるカート・コバーンは1994年4月5日にワシントン州シアトルの自宅で自ら命を絶っている。享年27歳だった。

カート・コバーンの妻であったコートニー・ラヴは4月5日、カート・コバーンと自身と彼との間に生まれた娘であるフランシス・ビーン・コバーンが一緒に写った写真をインスタグラムに投稿している。「この世界はいつだってこの日を迎えることになってしまう。そのオーシャン・ブルーの瞳。あなたが恋しいわ」とコートニー・ラヴは綴っている。

the universe always rips open on this day… those ocean blue eyes, we miss you

Courtney Love Cobainさん(@courtneylove)がシェアした投稿 –

RECOMMEND NEWS

  1. ジョン・レノン、ピース 又吉が名作『イマジン』を語る特別イベントの開催が決定。抽選で120名が招待されることに

  2. カート・コバーンの娘のフランシス、父親の遺産からの収入が明らかに

  3. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』の50周年スペシャル・エディションのリリースが決定

  4. ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、デヴィッド・ボウイの存在について語る

  5. デヴィッド・ボウイが選んだ100冊に対する読書クラブを息子が立ち上げることに

  6. リンゴ・スター、イギリスのEU離脱についてどんどん進めるべきだと語る

  7. ビートルズのプロデューサーのジョージ・マーティン、未発表曲を収録したアルバムが発売へ

  8. ニルヴァーナの『イン・ユーテロ』のレコーディングで使われたマイクが競売に

  9. ポール・マッカートニー、ビートルズが解散を迎えた当時の自身に送りたいアドバイスを明かす

  10. ポール・マッカートニー、『ホワイト・アルバム』に対する現在から見た感想を語る

  11. デヴィッド・ボウイ、70年代に自身の死期を告げられていたとする逸話が公開される

  12. ジョン・レノンの『イマジン:アルティメイト・コレクション』に寄せた安田顕のコメントが公開に

  13. Paul McCartney

    Paul McCartney、ロンドン公演でRingoとThe Rolling Stonesのロニー・ウッドと共演

  14. DAVID BOWIE

    回顧展「DAVID BOWIE is」、アプリ版のナレーションをゲイリー・オールドマンが担当することが明らかに

  15. デイヴ・グロール、カート・コバーンが亡くなってからニルヴァーナを聴けなかった日々を語る