リアム・ギャラガー、昔はビースティ・ボーイズやNWAといったヒップホップが好きだったと語る

リアム・ギャラガーは若い頃はビースティ・ボーイズやN.W.Aといったヒップホップが好きだったと語っている。

先日、スケプタをお気に入りだと明かしていたリアム・ギャラガーだが、ザ・ストリーツのマイク・スキナーとマーケイジ・デイヴによる新たなポッドキャスト「イン・サード・パーソン」に出演しており、インタヴューの中で昔からヒップホップは好きだったと語っている。

「若い頃はビースティ・ボーイズやN.W.A.にハマっていたんだ。最初にハマったのはエレクトロなやつでね。俺が若い頃は、周りにブレイクダンスをやっていた友達がたくさんいたんだよ」とリアム・ギャラガーは語っている。

彼は次のように続けている。「最近のやつの多くは、すかしたラップだろ。俺はハードコアなのが好きなんだ」

同じポッドキャストの中でリアム・ギャラガーは歌詞を表示するプロンプターなしではライヴをできないことを明かし、もし表示されたらどんな言葉でも歌ってしまうと語っている。

「そうなんだ。俺はプロンプターが必要でね。プロンプターを使ってるんだ」と彼は語っている。「まさにそんな感じでね。つまり、どんな言葉でも歌ってしまうんだ。そこに表示されたら何でもね。フィッシュ&チップスって出ても、そう歌うだろうね」

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、インスタグラムで昨年12月の“Some Might Say”の映像を公開

  2. 初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

  3. リアム・ギャラガー、親として自分には説得力がないと語る

  4. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ソロ公演のセットリストにさらなるoasisの楽曲が加わることを明かす

  5. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーの新作をツイッターで批判

  6. リアム・ギャラガーのプリティ・グリーン、ビートルズ『イエロー・サブマリン』50周年商品を発売

  7. リアム・ギャラガー、グラストンベリー・フェスのスピンオフ公演に出演することが決定

  8. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、イタリアのフェスティバルでヘッドライナーを務めることが明らかに

  9. リアム・ギャラガー、オアシスの再結成が実現しない原因として再びノエルの妻を批判

  10. フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス、ドラマーとしてリアム・ギャラガーと共演したいと語る

  11. リチャード・アシュクロフト、自身がオアシスの前座をできる唯一のソロ男性アーティストだと語る

  12. テイク・ザットのゲイリー・バーロウ、リアム・ギャラガーと飲みに行ってみたいと語る

  13. リアム・ギャラガー、スペインのフェスでファンのために“Wonderwall”の演奏を途中で止める

  14. リアム・ギャラガー、肺感染症でロラパルーザ・チリのステージを途中で降りる

  15. リアム・ギャラガー、ワイト島フェスティバルより“Some Might Say”の映像が公開