レディオヘッドのコリン・グリーンウッド、新人のデビューEPにベースで参加

レディオヘッドのコリン・グリーンウッドが新人のタミノがリリースするデビューEPの楽曲に参加していることが明らかになっている。

参加した楽曲“Indigo Night”はゆっくりと盛り上がっていく曲で、コリン・グリーンウッドはベースで参加しており、21歳のシンガーソングライターであるタミノの声を引き立てている。

コリン・グリーンウッドとタミノには共通の友人がいて、それで今回のコラボレーションが実現することになったという。

「“Indigo Night”は僕が書いた曲でも最も物語風の曲なんだ。曲の主人公と僕はパラレルの関係なんだけどね。この曲は18歳の時、アムステルダムにいる頃に書いたんだ。当時はなにか目覚めのようなものが必要だと感じていて、それが反映されているんだよね」とタミノは説明している。

“Indigo Night”の音源はこちらから。

「コリンとは何人か共通の友人がいてね。本当に偶然、何度か会ったことがあったんだ。昨年の夏、彼は僕の故郷であるアントワープにライヴでやってきてさ。すごくその曲に夢中になってくれたんだ。その後、話してみたら、僕らは同じ音楽的言語を喋ってると感じたんだよね。レコーディングを始める時にいくつかの曲でベースのパートが決まってないことに気づいてね。それで、コリンはすごくグルーヴを保ちながら、すごくメロディックなプレイをするから、完璧に合うと思ったんだよね。僕の曲で彼に弾いてもらえるなんて光栄だよ」

タミノはコミュニオン・レコーズと契約しており、5月15日にエレクトロワークスで初めてとなるUKでの単独公演を行う予定となっている。

RECOMMEND NEWS

  1. レディオヘッド、バンドとして15年ぶりに“True Love Waits”のオリジナル・バージョンを披露

  2. レディオヘッドやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、2018年にロックの殿堂入りか

  3. レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、映画『ビューティフル・デイ』のサントラ国内盤の発売が決定

  4. レディオヘッド、映画『007』のために書いた“Spectre”をバンドとしてライヴで初披露

  5. レディオヘッドのトム・ヨーク、ソロでのヨーロッパ・ツアーの初日に新曲を披露

  6. レディオヘッド、7月から8月にかけて北米ツアーを行うことを発表

  7. レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、新たに映画のサウンドトラックがリリースされることが決定

  8. レディオヘッドのトム・ヨーク、楽曲を提供した長編作品『サスペリア』の予告編が公開に

  9. ラナ・デル・レイ、レディオヘッドとの“Creep”をめぐる争いが終わったことを明かす

  10. レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、サウンドトラックから新曲が公開

  11. 第90回アカデミー賞、作曲賞の受賞作が明らかに

  12. レディオヘッドのトム・ヨーク、アート・プロジェクトのための新たな音源の一部が公開

  13. レディオヘッドとハンス・ジマー、海洋ドキュメンタリー番組の音楽でコラボレーション

  14. レディオヘッドの“Creep”を最も好きな世代を明らかにした調査が話題に

  15. レディオヘッド、ラナ・デル・レイとの争いをめぐって出版管理会社が声明を発表