メタリカ、バンドによるフードバンクの支援イベントへの参加をファンに呼びかける

メタリカは全米のフードバンクを支援する慈善イベントを行うことを発表しており、ファンに参加を呼びかけている。

メタリカが設立したチャリティー団体「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ」は、現地時間5月23日に「メタリカ・デイ・オブ・サービス」と題された慈善イベントを開催することに加えて、参加者には無料でTシャツが配られることを発表している。

「5月23日にやる『メタリカ・デイ・オブ・サービス』への参加をみんなに呼びかけたいんだ」とドラマーのラーズ・ウルリッヒはイベントの発表と共に公開されたメッセージ動画で語っている。「登録してくれたファンのみんなには、5月23日に君たちの地元にあるフードバンクで『オール・ウィジン・マイ・ハンズ』のスペシャル・Tシャツをプレゼントするよ」

ラーズ・ウルリッヒとベーシストのロバート・トゥルージロによるメッセージ動画はこちらから。

メタリカは声明で次のように述べている。「5月23日に、俺たちと一緒に2017年の『ワールドワイアード』ツアーで訪れた国じゅうの都市にあるフードバンクでヴォランティアをして欲しいんだ。メタリカのファンのみんなには飢餓の問題に対して団結して欲しいと思っている。詳細については『Metallica.com』か『AllWithinMyHands.org』を見て、ボランティアとして登録して『デイ・オブ・サービス』に参加する方法を読んでくれ(必ず事前登録してくれ!)」

「『オール・ウィズイン・マイ・ハンズ』財団は、教育の充実や飢餓を初めとした地方の切迫した活動を支援することで、持続可能なコミュニティを形成することを目指しているんだ。メタリカのファンやその友人たちの参加も募って、バンドを何年もサポートしてくれたコミュニティの人たちの生活を助けて豊かにすることを目標としている。集まった支援はすべて、国や地方のあらゆる慈善団体に寄付される。みんなが寄付してくれるお金は残らず、俺たちのパートナーであるチャリティ団体にそのまま送られるんだ」

メタリカの今回の活動は2017年の全米スタジアム・ツアーに続くものとなっており、バンドはツアー中に慈善団体の「フィーディング・アメリカ」を通じてフードバンクに支援を行っている。

今回の『メタリカ・デイ・オブ・サービス』に参加するフードバンクの一覧など、イベントの詳細はこちらから。

https://allwithinmyhands.org/blog/news/452442/join-all-within-my-hands-to-help-out-in-your-commu

RECOMMEND NEWS

  1. メタリカ、ヘルシンキ公演ではマイケル・モンローと共演

  2. メタリカのマネージャー、バンドのチケット料金が上がった理由を明かす

  3. メタリカ、ノルウェー公演でa-haの“Take On Me”をカヴァー

  4. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、バンドの慈善イベントで得た手応えについて語る

  5. メタリカ、Vansとのコラボレーション・アイテムが本日より販売開始

  6. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、メガデスやスレイヤーなどよりも成功した要因について語る

  7. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、ポーラー音楽賞の授賞式に出席して受賞の喜びを語る

  8. メタリカ、ナップスターとの訴訟について後悔はしていないと語る