ザ・ハートブレイカーズ、トム・ペティの死後初めてのライヴでベックやパティ・スミスと共演

ザ・ハートブレイカーズはトム・ペティの死後初めてとなるライヴを行い、ベックやパティ・スミス、スティーヴン・スティルスといった豪華ヴォーカリストが交代で共演している。

ザ・ハートブレイカーズのマイク・キャンベル、ベンモント・テンチ、スティーヴ・フェロンは、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された自閉症の支援団体のためのチャリティ・コンサート「ライト・アップ・ザ・ブルース」に出演している。

コンサートはスティーヴン・スティルスが企画したもので、スティーヴン・スティルスはトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの“I Won’t Back Down”で共演を果たし、その後、バンドはパティ・スミスと彼女の楽曲である“Because The Night”を披露している。

事前に出演が発表されていたベックはザ・ハートブレイカーズをバックに“Guess I’m Doing Fine”と“Where It’s At”を演奏している。

観客が撮影したライヴ映像はこちらから。

トム・ペティの死後、ザ・ハートブレイカーズが活動を続けるのかどうかについては発表されていないもの、ギタリストのマイク・キャンベルはリンジー・バッキンガムが脱退したフリートウッド・マックに参加することが発表されている。

マイク・キャンベルはクラウデッド・ハウスのヴォーカリストであるニール・フィンと共にフリートウッド・マックに参加する。

「私たちは、マイク・キャンベルとニール・フィンという音楽的な才能をマック・ファミリーに迎え入れられたことに興奮しています。私たちはマイクとニールと共にファンが愛するあらゆるヒット曲を披露するほか、私たちの往年のカタログから数曲をサプライズとしてオーディエンスにお届けします」とフリートウッド・マックは声明で述べている。

「フリートウッド・マックは常にクリエイティヴな進化を遂げてきました。これからのツアーでもそのスピリットを遂行できることを楽しみにしています」

RECOMMEND NEWS

  1. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、オースティン・シティ・リミッツでトム・ペティをカヴァー

  2. トム・ペティ、生死の淵にあると報じられる

  3. ザ・キラーズ、ロックの殿堂の式典でトム・ペティに追悼の意を表したカヴァーを披露

  4. トム・ペティ、訃報に際してマネージャーが発表した声明の全文訳を掲載

  5. パティ・スミス、『ホーセス』40周年ツアーを撮影したドキュメンタリーが公開されることに

  6. リバティーンズやパティ・スミスら、パレスチナの慈善イベントで元マンU選手と共演

  7. トム・ペティ、未発表音源などを収録したボックスセットの発売が決定&未発表曲が公開

  8. ブルース・スプリングスティーン、マイケル・スタイプ、パティ・スミスがニューヨークで共演

  9. トム・ペティ、新たなミュージック・ビデオに使用する動画や写真をファンから募集

  10. ロバート・プラント、トム・ペティの死について「あまりに早過ぎる」と語る

  11. リバティーンズやパティ・スミスら、パレスチナ難民の子供たちを支援する慈善ライヴに出演

  12. ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明

  13. トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、最後となったライヴの映像がオンラインに

  14. トム・ペティ、鎮痛剤による不意のオーヴァードーズで亡くなっていたことが明らかに