ブルース・スプリングスティーン、マイケル・スタイプ、パティ・スミスがニューヨークで共演

ブルース・スプリングスティーンとR.E.M.のマイケル・スタイプが現地時間4月23日にニューヨークのビーコン・シアターでパティ・スミスと共演を果たしている。

パティ・スミスはトライベッカ映画祭で自身のドキュメンタリー『ホーセス:パティ・スミス・アンド・ハー・バンド』が初上映され、その後にコンサートを行っている。

ブルース・スプリングスティーンは“Because the Night”に参加して共演したほか、ここにマイケル・スタイプも加わって“People Have the Power”を披露している。

観客が撮影した映像はこちらから。

『ホーセス:パティ・スミス&ハー・バンド』は40周年記念ツアーの最終公演を収録したもので、2016年1月にロサンゼルスのウィルターン・シアターで撮影されている。スティーヴン・セブリングが監督を務め、ジミー・アイオヴィンがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めている。

RECOMMEND NEWS

  1. ポール・マッカートニー、ニューヨーク公演でブルース・スプリングスティーンと共演

  2. リバティーンズやパティ・スミスら、パレスチナの慈善イベントで元マンU選手と共演

  3. ブルース・スプリングスティーンのE・ストリート・バンドのメンバー、ギターを盗まれることに

  4. ザ・ハートブレイカーズ、トム・ペティの死後初めてのライヴでベックやパティ・スミスと共演

  5. ブルース・スプリングスティーン、リマスター・ボックス第2弾が日本ではCDでリリースされることに

  6. パティ・スミス、『ホーセス』40周年ツアーを撮影したドキュメンタリーが公開されることに

  7. リバティーンズやパティ・スミスら、パレスチナ難民の子供たちを支援する慈善ライヴに出演

  8. REM、『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』の25周年記念盤のリリースを発表