ティーンエイジ・ファンクラブ、91年〜00年の5枚のアルバムをリイシューすることに

ティーンエイジ・ファンクラブは自身のアルバム5枚をアナログ盤で再発し、UKで特別のライヴを行うことを発表している。

ティーンエイジ・ファンクラブが最後にリリースしたアルバムは2016年発表の『ヒア』となっている。本作は2010年発表の『シャドウズ』に続く作品となっている。

今回、ティーンエイジ・ファンクラブは1991年から2000年にリリースされた5枚のアルバムを再発することを発表している。

バンドはクリエイション時代のアルバム、『バンドワゴネスク』、『サーティーン』、『グランプリ』、『ソングス・フロム・ノーザン・ブリテン』、『ハウディ!』を8月10日に再リリースする。アルバムは初めてとなるリマスターがアビイ・ロード・スタジオで施されるという。

再発の告知動画はこちらから。

各アルバムには未発表音源を収録した7インチが付属するという。

さらにティーンエイジ・ファンクラブはグラスゴー、マンチェスター、バーミンガム、ロンドンでキャリアの各時代にフォーカスした3夜連続公演を行うことが決定している。このツアーは10月28日のグラスゴー公演からスタートし、11月のエレクトリック・ボールルーム公演で締めくくられる。

「ソングス・フロム・ティンエイジ・ファンクラブ」と題した公演は1夜目に91年〜93年、2夜目に94年〜97年、3夜目に98年〜00年の楽曲が演奏されるという。

ツアー日程は以下の通り。

Oct 28 / 29 / 30 – Glasgow, ABC
Nov 05 / 06 / 07 – Manchester, Academy 3
Nov 09 / 10 / 11 – Birmingham, Institute
Nov 13 / 14 / 15 – London, Electric Ballroom