フー・ファイターズ、俳優のジョン・トラヴォルタと共演

フー・ファイターズは俳優のジョン・トラヴォルタと共演を果たしている。

フロリダ州ジャクソンヴィルで公演を行ったフー・ファイターズは映画『グリース』のサウンドトラックより“You’re The One That I Want”を演奏した際に、ジョン・トラヴォルタはステージに登場している。

ファンが撮影した映像によれば、デイヴ・グロールは「すごいことが起こるぞ」とパフォーマンスの最初で予告し、その後、ジョン・トラヴォルタはステージに登場している。

観客は予想外の登場に反応を示しており、ジョン・トラヴォルタはデイヴ・グロールと少しやりとりをした後、観客に挨拶をしてステージを去っている。

デイヴ・グロールはジョン・トラヴォルタの登場について「ヤバすぎるだろ。ありがとう、素晴らしい夜に」と語っている。

観客が撮影した映像はこちらから。

ジョン・トラヴォルタについてはリンプ・ビズキットのフレッド・ダーストが監督を務めるスリラー映画『ムース』の撮影をフロリダ州ジャクソンヴィルで行っているものと見られている。

この日のライヴではビリー・アイドルもゲスト出演しており、予想外となるジョン・レノンの“Gimme Some Truth”のカヴァーを披露している。

フー・ファイターズのライヴではこれまでも予想外のゲストが出演しており、昨年のサマーソニックではリック・アストリーがゲスト出演しており、ジョン・トラヴォルタの出演はそれに続くものとなっている。

リック・アストリーは先日フー・ファイターズとのサプライズ・コラボレーションについて語っている。

「もうすべてがおかしかったんだ」と彼は語り、フー・ファイターズのステージを観ようと楽屋で準備をしていた時に話が決まったとしている。「デイヴ・グロールが挨拶をしにきてくれてね。僕をハグしてくれて、その1時間半後に彼がステージに僕を招いてくれることになったんだ」

「それまで連中には会ったことがなかったからね。なんで、ステージに招いてくれるのか分からなかったよ」と彼は続けている。「何がなんだか分からなかったんだけどさ。彼が囁いてきてね。『あなたの曲をやりますけど、“Smells Like Teen Spirit”風にやらせてください』って言ってきてね。それで、ああなったんだ。やってみようってね」

RECOMMEND NEWS

  1. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、かつてナイン・インチ・ネイルズのレコーディングに遭遇した逸話を明かす

  2. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ホワイト・ストライプスのメグの素晴らしさについて語る

  3. デイヴ・グロール、カート・コバーンが亡くなった時期の自身を振り返る

  4. デイヴ・グロールによる『プレイ』プロジェクト、日本公式バンドメンバーの募集が開始

  5. デイヴ・グロールやパット・スメアら、カルジャムでニルヴァーナの楽曲を6曲披露

  6. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、80年代から90年代末までのロックの変遷を振り返る

  7. クリス・コーネル、メタリカやフーファイらが出演する追悼コンサートが開催されることに

  8. 725個のルービック・キューブで作られたデイヴ・グロールの肖像が公開

  9. デイヴ・グロール、レッチリのチャドとポール・マッカートニーのドラム演奏について語る

  10. デイヴ・グロール、フー・ファイターズを映画化する際に自身を演じてほしい俳優を明かす

  11. リアム・ギャラガー、フー・ファイターズのフェスティバルでクラウドサーフを披露

  12. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、死ぬまでに共演したいアーティストを明かす

  13. フー・ファイターズ、本日リリースの新作のメイキング・アニメーション映像が公開に

  14. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、娘と共にアデルの“When We Were Young”をカヴァー

  15. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ジョン・レノンやアデルのように歌いたかったと語る