メタリカ、ノルウェー公演でa-haの“Take On Me”をカヴァー

メタリカはノルウェー公演でa-haの“Take On Me”のカヴァーを披露している。

現在、「ワールドワイアード」ツアーのヨーロッパ公演を行っているメタリカだが、現地時間5月2日にはフォルネブのテレノア・アリーナで公演を行っている。

この日のステージでドラマーのラーズ・ウルリッヒとフロントマンのジェイムズ・ヘットフィールドがステージを降りた後、ベーシストのロバート・トゥルージロとギタリストのカーク・ハメットはジャムを行っており、これまで2人はその都市にちなんだカヴァーを披露している。

「この曲がなにか考えてみて、知ってたら、歌ってほしいんだ」とカヴァーに先立ってロバート・トゥルージロは語っている。「いいかい、面白いはずだよ。これはパーティーなんだ」

“Take On Me”を披露した後、2人はメタリカ自身の“(Anesthesia) Pulling Teeth”も披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

「ワールドワイアード」ツアーのヨーロッパ公演は5月11日のヘルシンキ公演で締めくくられる予定となっており、9月の北米公演からツアーは再開して、2019年まで続く予定となっている。

RECOMMEND NEWS

  1. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、バンドの慈善イベントで得た手応えについて語る

  2. メタリカ、バンドによるフードバンクの支援イベントへの参加をファンに呼びかける

  3. メタリカ、ナップスターとの訴訟について後悔はしていないと語る

  4. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、ポーラー音楽賞の授賞式に出席して受賞の喜びを語る

  5. メタリカ、スポティファイのデータを使って都市ごとにセットリストを変更していることが明らかに

  6. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、メガデスやスレイヤーなどよりも成功した要因について語る

  7. メタリカ、北米ツアー初日にガービッジの“Stupid Girl”のカヴァーを披露

  8. メタリカ、ヘルシンキ公演ではマイケル・モンローと共演

  9. メタリカのマネージャー、バンドのチケット料金が上がった理由を明かす

  10. メタリカ、Vansとのコラボレーション・アイテムが本日より販売開始

  11. メタリカ、『メタル・ジャスティス』30周年記念盤を11月にリリースすることを発表