セックス・ピストルズ、邦画初の映画主題歌に決定

セックス・ピストルズの“Anarchy In The UK”が映画『パンク侍、斬られて候』の主題歌となることが決定している。

映画『パンク侍、斬られて候』は町田康による原作小説を主演の綾野剛、脚本の宮藤官九郎、監督の石井岳龍といったスタッフで映画化するもので、6月30日に公開されることが決定している。

今回、その映画の主題歌がセックス・ピストルズの“Anarchy In The UK”になることが発表されている。日本映画の主題歌にセックス・ピストルの楽曲が公式に使用されるのは今回が初めてのこととなる。

主題歌の発表と同時に、これまでビジュアルや特報映像が解禁する度に、誰が演じているのか話題となっていた大臼延珍(将軍の格好をした猿)を永瀬正敏が演じることも発表されている。

映画の詳細は以下の通り。

『パンク侍、斬られて候』
監督:石井岳龍 脚本:宮藤官九郎
出演:綾野剛 北川景子 東出昌大 染谷将太/浅野忠信/永瀬正敏/村上淳 若葉竜也 
近藤公園 渋川清彦/國村隼 豊川悦司
原作:町田康「パンク侍、斬られて候」(角川文庫刊)
6月30日(土)全国ロードショー

映画の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.punksamurai.jp/

RECOMMEND NEWS

  1. パブリック・イメージ・リミテッドのジョン・ライドン、公演中にファンの遺灰を撒く

  2. 元セックス・ピストルズのグレン・マトロック、ソロ作の日本盤リリースが決定

  3. セックス・ピストルズ、40周年を記念して『勝手にしやがれ!!』の35周年盤が再発されることに

  4. ジョン・ライドン、ミュータント・タートルズ最新作で声優を務めることが明らかに

  5. ジョン・ライドン、ミュータント・タートルズ最新作で声優を務めたキャラクターの映像が公開

  6. ジョン・ライドン、シド・ヴィシャスの死について振り返る

  7. セックス・ピストルズのポール・クック率いるザ・プロフェッショナルズ、12月に来日公演が決定