スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、“Sweet Sweet”を23年ぶりに演奏

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンは、『サイアミーズ・ドリーム』に収録されている“Sweet Sweet”を23年ぶりに披露したという。

これは「オルタナティヴ・ネイション」が報じているもので、現地時間9月19日にイリノイ州ハイランド・パークにある自身のお店、マダム・ズーズーズ・ティーハウスでパフォーマンスを行っており、『ギッシュ』や『サイアミーズ・ドリーム』期の“Daydream”や“Vanilla”、“Smiley”、“Snail”といった楽曲と共に“Sweet Sweet”を演奏したという。

Press / Alpha Pan

Photo: Press / Alpha Pan

ビリー・コーガンが公開しているパフォーマンスの映像はこちらから。

ビリー・コーガンは本名のウィリアム・パトリック・コーガン名義で10月13日にセカンド・ソロ・アルバム『オギララ』をリリースすることが発表されている。

「物心ついて以来、自分自身のために書いた曲といずれにせよバンドのために書いた曲の描写するポイントというのは説明できないものなんだ」とウィリアム・パトリック・コーガンはアルバムについて語っている。「そして、それは続いていて、自分自身のために書いた曲というのはすごくパーソナルなものでね、時期は関係ないんだよ。『オギララ』の曲の唯一となる違いは装飾的なものにはしたくない感じだったんだ」

「ヴォーカルとギターで曲を書いて、リックが好きなようにしてもらうようにリックの手に委ねたんだ。通常、僕はもっとやって、プロダクションで下手を打つものなんだけどね。でも、リックはむしろライヴ・テイクを通して分子レベルで届けることについて僕に責任を追わせたんだ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Zowie
Processional
The Spaniards
Aeronaut
The Long Goodbye
Half-Life Of An Autodidact
Amarinthe
Antietam
Mandaryne
Shiloh
Archer

RECOMMEND NEWS

  1. 金爆 樽美酒がフットサルを始めた理由は「SASUKE」

  2. ストーン・ローゼズ、バンドとしての活動を完全に休止か

  3. リバティーンズ、12月にブラックプールで予定されていた公演がキャンセルに

  4. ザ・フー、リリースから50周年を記念した日本盤シングル紙ジャケ再発第4弾のリリースが決定

  5. ゴリラズ、2018年にニュー・アルバムをリリースすると語る

  6. 声優 内田彩、2度目となる”噴水広場”でフリーイベント

  7. スマッシング・パンプキンズ、新作の日本盤が世界同時発売されることが決定

  8. ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明

  9. U2、新曲を公開してニュー・アルバムの詳細を正式発表

  10. スマッシング・パンプキンズ、アメリカ以外でのライヴが行われることが明らかに

  11. ニルヴァーナの『イン・ユーテロ』のレコーディングで使われたマイクが競売に

  12. 椎名林檎、栗山千明への提供曲を満を辞してセルフカバー

  13. スマッシング・パンプキンズ、『サイアミーズ・ドリーム』のジャケットをオリジナル・モデルで再現

  14. モリッシー、警察の暴力を批判するマーチャンダイズを販売

  15. フー・ファイターズ、本日リリースの新作のメイキング・アニメーション映像が公開に