リアム・ギャラガー、会場の電気関係の問題でリチャード・アシュクロフトとのライヴが中止に

リアム・ギャラガーは会場の電気関係の問題でリチャード・アシュクロフトとのライヴが中止になっている。

現在、リチャード・アシュクロフトと共に北米ツアーを行っているリアム・ギャラガーだが、現地時間5月13日に予定されていたトロント公演が中止となっている。

プロモーターのライヴ・ネイションは次のように発表している。「残念ながら、会場の電気関係の問題でソニー・センターで予定されていたリアム・ギャラガーとリチャード・アシュクロフトの今夜の公演はキャンセルとなりました。会場とツアーのスタッフはこの問題を解決するために休むことなく取り組みましたが、その甲斐はありませんでした。払い戻しは購入場所で行われる予定です」

これを受けてリアム・ギャラガーは次のようにツイートしている。「ブラザー&シスター、今夜の公演の件はガッカリだよ。俺たち全員のためにも安全が第一だけどな」

リチャード・アシュクロフトはリアム・ギャラガーのダブリン公演、ベルファスト公演のサポート・アクトを務めることも決定している。

リアム・ギャラガーは先日、ザ・ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることが発表されている。

発表を受けてリアム・ギャラガーは「偉大なるザ・ローリング・ストーンズのオープニングを依頼されるなんて夢が叶ったね。史上最高のロックンロール・バンドだよ」とツイートしている。

リアム・ギャラガーの他にもフローレンス・アンド・ザ・マシーン、ザ・ヴァクシーンズ、ザ・スペシャルズ、リチャード・アシュクロフト、エルボー、ジェイムス・ベイがザ・ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることが今回発表されている。

RECOMMEND NEWS

  1. リアム・ギャラガー、アルバムより“Greedy Soul”の音源を公開

  2. リアム・ギャラガー、ビゲスト・ウィークエンドより2曲のパフォーマンス映像が公開

  3. リアム・ギャラガーのプリティ・グリーン、ビートルズ『イエロー・サブマリン』50周年商品を発売

  4. リアム・ギャラガー、マンチェスターで再びテロの犠牲者に“Live Forever”を捧げる

  5. リアム・ギャラガー、イングランド代表はW杯で優勝しないと語ったノエル・ギャラガーを批判

  6. リアム・ギャラガー、『アズ・ユー・ワー』の限定ピクチャー・ディスク盤が発売されることに

  7. リアム・ギャラガー、フィンズベリー・パーク公演で“D’Yer Wanna Be A Spacemen?”を1996年以来初めて演奏

  8. リリー・アレン、日本行きの飛行機内でリアム・ギャラガーと関係を持ったという噂に言及

  9. リアム・ギャラガー、コールドプレイについて最初の2枚は素晴らしいと語る

  10. リアム・ギャラガー、マンチェスターのチャリティのためにハチの像をデザイン

  11. フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス、ドラマーとしてリアム・ギャラガーと共演したいと語る

  12. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーの新作をツイッターで批判

  13. リアム・ギャラガー、ストーン・ローゼズから受けた影響について改めて語る

  14. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーについて心あたたまるツイートを投稿

  15. テロ事件から1年を受けてマンチェスター市民がオアシスの“Don’t Look Back In Anger”を大合唱