リアム・ギャラガー、会場の電気関係の問題でリチャード・アシュクロフトとのライヴが中止に

リアム・ギャラガーは会場の電気関係の問題でリチャード・アシュクロフトとのライヴが中止になっている。

現在、リチャード・アシュクロフトと共に北米ツアーを行っているリアム・ギャラガーだが、現地時間5月13日に予定されていたトロント公演が中止となっている。

プロモーターのライヴ・ネイションは次のように発表している。「残念ながら、会場の電気関係の問題でソニー・センターで予定されていたリアム・ギャラガーとリチャード・アシュクロフトの今夜の公演はキャンセルとなりました。会場とツアーのスタッフはこの問題を解決するために休むことなく取り組みましたが、その甲斐はありませんでした。払い戻しは購入場所で行われる予定です」

これを受けてリアム・ギャラガーは次のようにツイートしている。「ブラザー&シスター、今夜の公演の件はガッカリだよ。俺たち全員のためにも安全が第一だけどな」

リチャード・アシュクロフトはリアム・ギャラガーのダブリン公演、ベルファスト公演のサポート・アクトを務めることも決定している。

リアム・ギャラガーは先日、ザ・ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることが発表されている。

発表を受けてリアム・ギャラガーは「偉大なるザ・ローリング・ストーンズのオープニングを依頼されるなんて夢が叶ったね。史上最高のロックンロール・バンドだよ」とツイートしている。

リアム・ギャラガーの他にもフローレンス・アンド・ザ・マシーン、ザ・ヴァクシーンズ、ザ・スペシャルズ、リチャード・アシュクロフト、エルボー、ジェイムス・ベイがザ・ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることが今回発表されている。

RECOMMEND NEWS

  1. リアム・ギャラガー、ビッグ・シャックに共演を持ちかけていることが明らかに

  2. リチャード・アシュクロフト、新作より“Born To Be Strangers”のビデオが公開

  3. リアム・ギャラガー、フー・ファイターズのフェスティバルでクラウドサーフを披露

  4. The Who

    The Whoのロジャー・ダルトリー、回想録の中でLiam Gallagherについて触れる

  5. リアム・ギャラガー、ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることが明らかに

  6. リチャード・アシュクロフト、リアム・ギャラガーと自身の共通点を明かす

  7. リアム・ギャラガー、マンチェスターで再びテロの犠牲者に“Live Forever”を捧げる

  8. リアム・ギャラガー、ツイッターが自身のキャリアを「潰す」可能性があると語る

  9. リアム・ギャラガー、ノエルをオアシス再結成から妨げているある要因を語る

  10. リアム・ギャラガー、ガンに立ち向かうチャリティのために力強いスピーチを披露

  11. リアム・ギャラガー、亡くなったマック・ミラーを追悼

  12. リアム・ギャラガー、“I’ve All I Need”のミュージック・ビデオが公開

  13. リチャード・アシュクロフト、新作より新曲“That’s When I Feel It”の音源が公開

  14. リアム・ギャラガー、3/4に予定されていたドイツのケルンでのライヴを延期

  15. リアム・ギャラガー、ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることについてツイート