リバティーンズやパティ・スミスら、パレスチナ難民の子供たちを支援する慈善ライヴに出演

ザ・リバティーンズやパティ・スミス、サーストン・ムーアらは、パレスチナ難民の子供たちのためのチャリティ・イベントでパフォーマンスを行うことが発表されている。

現地時間6月4日にロンドンのラウンドハウスで開催されるこのチャリティ・イベントは、レバノンやシリア、ヨルダン、ヨルダン川西岸地区、ガザ地区などの難民キャンプで暮らすパレスチナ人の子供たちに対する支援や意識向上を目的としたものとなっており、アーティストやミュージシャンら多くの著名人の参加が予定されている。

チャリティ・イベントはイギリスの児童支援団体である「ホーピング」が主催するもので、コメディアンのジョン・ビショップが司会を務める予定となっている。ザ・リバティーンズがヘッドライナーとして出演するほか、今年のNMEアウォーズで最優秀ブリティッシュ・ソロ・アーティスト賞を受賞したロイル・カーナーも、パティ・スミスやサーストン・ムーアらによるラインナップに加わっている。

ミュージシャンらのパフォーマンスの間には、元サッカー選手のエリック・カントナやコメディアンのフランキー・ボイルらによる詩の朗読なども行われるという。また、サラ・ルーカスやトレイシー・エミン、マッシヴ・アタックの3Dといったアーティストらによってデザインされた限定ポスターも販売されるという。

「ホーピング」の共同設立者であるベラ・フロイドはプレスリリースで次のように述べている。「こうした素晴らしいロック・ミュージシャンやアーティストの方が時間と才能を割いて、6月4日にラウンドハウスでホーピングのためにパフォーマンスをしてくれることで、私たちが支援し、心からの想いを寄せているパレスチナ難民の子供たちへの関心を集めることができるのです」

一方、ザ・リバティーンズは今夏にフェスティバルのキュレーションを手掛けることが明らかになっている。ザ・リバティーンズは今夏にケント州で開催されるホイールズ&フィンズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが発表されており、そのうちの一日で「途轍もないほどの音楽的歓喜の宝庫をキュレーションする」という。出演者については現時点で発表されていない。

RECOMMEND NEWS

  1. リバティーンズ、12月にブラックプールで予定されていた公演がキャンセルに

  2. リバティーンズ、ホテル兼スタジオを計画している不動産を無事購入したことが明らかに

  3. リバティーンズ、9/22に予定されていたブラックプール公演を延期することを発表

  4. リバティーンズ、ホテル兼スタジオの名称を発表してスタジオからの最初の映像を公開

  5. パティ・スミス、『ホーセス』40周年ツアーを撮影したドキュメンタリーが公開されることに

  6. リバティーンズ、ニュー・アルバムのリリース時期を明かす

  7. ブルース・スプリングスティーン、マイケル・スタイプ、パティ・スミスがニューヨークで共演

  8. ザ・リバティーンズ、フェスティバルのキュレーションを手掛けることが明らかに

  9. ザ・ハートブレイカーズ、トム・ペティの死後初めてのライヴでベックやパティ・スミスと共演