ザ・1975、新作に関連していると思われる謎めいた映像を投稿

ザ・1975は来たる新作『ミュージック・フォー・カーズ』に関連していると思われる謎めいた映像を投稿している。

ザ・1975はオフィシャル・サイトで6月1日に向けたカウントダウンを行っているほか、モラルについて人間と機械が語る会話もオフィシャル・サイトに掲載している。

http://the1975.com/conversation5/

フロントマンのマット・ヒーリーは今回「トロイカ – 円の正方形化」と題した映像をツイッターに投稿している。映像は、見る角度によって正方形になったり円になったりするオブジェを映したものとなっている。

今回の投稿を受けて、ザ・1975が前作『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』での象徴的な長方形のイメージから離れ、次作では円のイメージが使われている可能性が示唆されている。

マット・ヒーリーは先日、バンドの新作について『NME』に次のように語っている。「僕たちの最初の3枚のアルバムは、1人の人間についてのストーリーなんだ:それはいつだって、ある意味で僕の物語なんだ。思春期から成熟、成功までにわたっていて、最初の2つを介して、3つ目が今いる場所なんだ」

「僕たちが今どこにいるのかはまだ断言できずにいるんだ。現在のことを理解するのってちょっと難しいんだよ」とマット・ヒーリーは続けている。「前作は精神的によくない時期のことについてだったし、その前もそうだった。僕の場合、クリエイティヴ面での探求というのは幸せを導いてくれるものではないんだ。というのも、大抵の場合は、自分の暗い側面に目を向けているからね。そうあるべきなんだよ。まあでも、それが拷問なんだけどさ」

RECOMMEND NEWS

  1. ザ・1975、渋谷にも屋外広告が登場

  2. ザ・1975、数日以内に新曲がリリースされる可能性を示唆

  3. ザ・1975、新作からの更なる新曲“TOOTIMETOOTIMETOOTIME”が公開

  4. ザ・1975ら、マーベル・コミックスの原作者であるスタン・リーに追悼の意を表明

  5. ザ・1975のマット・ヒーリー、“Love It If We Made It”に込められた意味を語る

  6. ザ・1975のマット・ヒーリー、父親のティム・ヒーリーとレコーディングしたことが明らかに

  7. ザ・1975のマット・ヒーリー、ロック・バンドを聴かない理由について語る

  8. ザ・1975、大御所には自分たちほど興味深いことをやっているバンドはいないと語る

  9. ザ・1975のマット・ヒーリー、新作の制作前にリハビリ施設に通っていたことを明かす

  10. ザ・1975、ロンドンにLGBTQのコミュニティ・センターを作る計画に寄付

  11. ザ・1975、ライヴに復帰する時期について更なる情報が明らかに

  12. ザ・1975のマット・ヒーリー、インタヴューの中で自身の薬物中毒について母親に謝罪

  13. ザ・1975のマット・ヒーリー、新たにミュージック・ビデオの監督を務めていることが明らかに

  14. ザ・1975のマット・ヒーリー、新たにEPをリリースすることを示唆か

  15. ザ・1975のメンバーがプロデュースを手がけたノー・ローム、東京で撮影されたビデオを公開