RADWIMPS、熱いラブコール受けアジアツアー決定

昨年アジア6都市を巡り、大きな反響があったRADWIMPS。圧倒的なライブ・パフォーマンスを見たファンからの熱いラブコールを受け、前回よりも更に大きな規模で、約1年ぶりのアジアツアーが決定した。

今回は、前回の6都市に加え、初めて北京と成都でも公演を行う。アジア8都市、延べ4万人動員、バンド史上最大規模の海外ツアーとなる。

また6月6日(水)に発売になるRADWIMPSのニューシングル『カタルシスト』の最新バンド・ビジュアル、通常盤ジャケット、更にトレーラーも公開中。美しく煌めく透明な滴が意味するものは、汗なのか雨なのか、それとも涙なのか。勝敗を競うためだけでなく、生きる喜びや他者との共鳴、夢、祈り、すべてを包みこむ「スポーツ」というテーマを表現したRADWIMPSの新曲に期待が集まっている。同曲は、2018フジテレビ系サッカーテーマ曲に決定しており、6月に開幕を控えている「FIFAワールドカップロシア大会」のフジテレビ系の関連番組で、使用される。

日本では、6月にライブツアー「Road to Catharsis Tour 2018」が行われる。初上陸となる三重県での公演からスタートし、1ヶ月間という短期間の中でアリーナ会場6箇所11公演をめぐる濃密なツアーを予定している。ニューシングル、ライブスケジュールの詳細はオフィシャルHPをチェック。

<アジアツアー情報>
「RADWIMPS Asia Live Tour 2018」
7月11日(水) 上海 メルセデスベンツアリーナ
7月14日(土) 北京 キャデラックアリーナ
7月21日(土) 成都 四川省体育館
8月5日(日) 韓国 Yes24 Live Hall
8月11日(土) 台北 新荘体育館
8月13日(月) シンガポール Zepp@BIGBOX Singapore
8月15日(水) 香港 STAR HALL
8月18日(土) バンコク BCC HALL, Central Ladpro
(公演詳細はオフィシャルHP参照)

RECOMMEND NEWS

  1. RADWIMPS 新曲、ライブ終了直後にミュージックビデオを電撃公開

  2. RADWIMPS新曲 2018フジテレビ系サッカーテーマ曲に決定