リバティーンズ、ホテル兼スタジオを計画している不動産を無事購入したことが明らかに

ザ・リバティーンズは新たな報道によれば、ホテル兼レコーディング・スタジオにすることを計画しているマーゲイトの集合住宅を無事購入したという。

昨年、ピート・ドハーティはこの計画について明らかにしており、「僕らはリバティーンズ・ホテルをオープンするつもりなんだ。スタジオ、ナイトクラブやバーがあるね」と語り、次のように続けている。「料金を払えば誰にでも利用可能なんだよ」

GETTY

Photo: GETTY

カール・バラーもこの計画について触れ、今年次のように説明していた。「今は試練の最中なんだ。僕らが待っている最後のことというのが計画に対する許可でね。それが通ったら、レコーディングしたり、リハーサルをやったり、作曲したり、やりたいことは何でもできる場所に取り掛かるよ」

今回、バンドはケント州の海沿いの街に20部屋がある不動産を購入しており、「地元の反対」があったものの既に転居していると『ザ・サン』紙は報じている。その報道によれば、この計画は地元住民を「狼狽させる」ことになったとして、バンドが地域を「クレイジーなパーティー・エリア」にしてしまうことを恐れていたという。

情報筋は『ザ・サン』紙に次のように語っている。「これはピートとカールの夢だったのです。彼らはアンディ・ウォーホルのファクトリーのようにしたいのです」

現在のところ、このリバティーンズのホテルがいつ営業を開始するのかは明らかになっていない。

ザ・リバティーンズは、予定されていたブラックプール・エンプレス・ボールルームでのショウが延期となったことを発表している。これはブラックプール・エンプレス・ボールルームの「不可欠なメンテナンス作業」が必要なためとのことで、公演は12月に振り替えられている。

今回の沿岸地域を回るツアーでは、ラット・ボーイ、ザ・パディントンズ、ルーシー・バラー、トランポリンなどがサポート・アクトを務めている。

関連NEWS

  1. Niki インスタでNiki流フェスファッションを披露

  2. 安室奈美恵 ベストアルバムは全52曲収録、ドームツアーも開催

  3. ジャミロクワイ、本日9/15の日本武道館公演のライヴ写真が公開に

  4. GLAY「無償提供したい」結婚式での楽曲使用に全面協力

  5. リバティーンズのゲイリー・パウエル、新作の進捗状況について語る

  6. 安室奈美恵と過ごす最後のクリスマス セブン-イレブン新CM開始

  7. ジ・インターネット、2018年1月に来日公演が決定

  8. 安室奈美恵 ラストドームツアーの追加公演を発表

  9. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』発売を記念して10人のミュージシャンのオン・エア・リストが公開

  10. the pillows 初アナログ盤、再現ツアーで披露2作品を限定販売

  11. Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017、開催中止を発表

  12. リアム・ギャラガー、フー・ファイターズのフェスティバルでクラウドサーフを披露

  13. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』の発売を記念して日本公式ツイッターで8日間連続プレゼントを実施

  14. コンピューター・マジック、最新作より“Clouds”のミュージック・ビデオが公開

  15. GHOST

    GHOST、DOWNLOAD FESTIVALの来日時にサイン会&撮影会の開催が決定