リバティーンズ、ホテル兼スタジオを計画している不動産を無事購入したことが明らかに

ザ・リバティーンズは新たな報道によれば、ホテル兼レコーディング・スタジオにすることを計画しているマーゲイトの集合住宅を無事購入したという。

昨年、ピート・ドハーティはこの計画について明らかにしており、「僕らはリバティーンズ・ホテルをオープンするつもりなんだ。スタジオ、ナイトクラブやバーがあるね」と語り、次のように続けている。「料金を払えば誰にでも利用可能なんだよ」

GETTY

Photo: GETTY

カール・バラーもこの計画について触れ、今年次のように説明していた。「今は試練の最中なんだ。僕らが待っている最後のことというのが計画に対する許可でね。それが通ったら、レコーディングしたり、リハーサルをやったり、作曲したり、やりたいことは何でもできる場所に取り掛かるよ」

今回、バンドはケント州の海沿いの街に20部屋がある不動産を購入しており、「地元の反対」があったものの既に転居していると『ザ・サン』紙は報じている。その報道によれば、この計画は地元住民を「狼狽させる」ことになったとして、バンドが地域を「クレイジーなパーティー・エリア」にしてしまうことを恐れていたという。

情報筋は『ザ・サン』紙に次のように語っている。「これはピートとカールの夢だったのです。彼らはアンディ・ウォーホルのファクトリーのようにしたいのです」

現在のところ、このリバティーンズのホテルがいつ営業を開始するのかは明らかになっていない。

ザ・リバティーンズは、予定されていたブラックプール・エンプレス・ボールルームでのショウが延期となったことを発表している。これはブラックプール・エンプレス・ボールルームの「不可欠なメンテナンス作業」が必要なためとのことで、公演は12月に振り替えられている。

今回の沿岸地域を回るツアーでは、ラット・ボーイ、ザ・パディントンズ、ルーシー・バラー、トランポリンなどがサポート・アクトを務めている。

RECOMMEND NEWS

  1. リアム・ギャラガー、ソロよりもオアシスが好きでも無理強いはできないと語る

  2. ザ・エックス・エックス、フジロックの映像を含むアジア・ツアーのトレイラー映像が公開

  3. リバティーンズ、ホテルをオープンさせる地元のパブで行ったライヴの映像が公開

  4. ストーン・ローゼズ、バンドとしての活動を完全に休止か

  5. レモン・ツイッグス、今月リリースの新EPより新曲“Why Didn’t You Say That?”を公開

  6. 『BOØWY 1224 -THE ORIGINAL-』発売記念、映像にあわせて高橋まことがドラムを演奏するイベント・ツアー初日が大盛況でスタート

  7. フレディ・マーキュリーの伝記映画、マイク・マイヤーズが出演交渉中と報道

  8. コールドプレイ、最新ツアーが史上3番目の興行成績を収めたことが明らかに

  9. Superfly 代表曲の中の代表曲のみを集めたベストアルバムリリース決定

  10. U2、新曲を公開してニュー・アルバムの詳細を正式発表

  11. UKのレコード会社の収入、ブリットポップ期以来で最高の伸び率を記録したことが明らかに

  12. Hi-STANDARD、10月4日発売「THE GIFT」リアルショップ限定特典決定!

  13. 1stアルバムが絶好調のオンナバンドCHAI! 即完の渋谷WWWワンマン大盛況!来年3月に東阪で主催イベント開催も決定!

  14. ニルヴァーナの『イン・ユーテロ』のレコーディングで使われたマイクが競売に

  15. Perfume × 9nine出演イベントを広島で開催 西脇姉妹が共演