ボブ・ディラン、7/17に東阪Zeppで『ドント・ルック・バック』の上映が決定

ボブ・ディランのドキュメンタリー作品『ドント・ルック・バック』が7月17日にZepp DiverCityとZepp Nambaで上映されることが決定している。

ボブ・ディランはフジロックフェスティバル ‘18に出演することが決定している。

『ドント・ルック・バック』は1965年4月30日〜5月10日に行われた英国ツアー中のディランを追ったドキュメンタリーで、D・A・ペネベイカーが監督を務めている。

作品のトレイラーはこちらから。

上映の詳細は以下の通り。

ボブ・ディラン来日記念!ドキュメンタリー・フィルム『ドント・ルック・バック』一夜限りのキネマ最響上映@Zepp東阪
日程|2018年7月17日(火) Tuesday.17th.July.2018
開場|6:30pm 開映|7:30pm
会場|Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
券種|①プレミアム・エリア・シート|②一般自由席
1967年 | アメリカ | 96分 | BD|ドルビーデジタル・モノラル|モノクロ | 4:3|リマスター版 |日本語字幕(寺尾次郎氏新訳)
前売券①プレミアム・エリア・シート(全席指定):3,500円(税込) /②一般自由席:2,500円(税込)/③スタンディング・オベーション・エリア(立見):1,500円(税込)
当日券①プレミアム・エリア・シート(全席指定):4,000円(税込) /②一般自由席:3,000円(税込)/③スタンディング・オベーション・・エリア(立見):2,000円(税込)
http://eplus.jp/zepp-de-dylan/

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.110107.com/zepp-de-zekk

RECOMMEND NEWS

  1. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッションを収録したブートレッグ集第14弾のリリースが決定

  2. フジロックフェスティバル ’18、ボブ・ディランの出演が決定

  3. レディオヘッドのトム・ヨーク、映画『ファイト・クラブ』の音楽を依頼されていたことを明かす

  4. 映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック、オリコンで初の総合首位獲得

  5. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、主演のラミ・マレックについてのメイキング映像が公開

  6. イギー・ポップがナレーションを務める映画『バンクシーを盗んだ男』、先行プレミア上映が決定

  7. エド・シーラン、ダニー・ボイルによるビートルズをテーマにした映画の撮影を行ったことが明らかに

  8. レッド・ツェッペリン、『狂熱のライヴ』東名阪Zepp上映でトークショーの開催が決定&追加席を販売

  9. 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、11/9に日本公開が決定&日本盤予告編も公開

  10. ボブ・ディラン、来日記念盤がワールドワイドでもリリースされることが決定

  11. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  12. ラモーンズ、ジョーイ・ラモーンの弟の自伝に基づいた新たな映画が制作されることが明らかに

  13. フレディ・マーキュリーの伝記映画、マイク・マイヤーズが出演交渉中と報道

  14. スヌープ・ドッグ&メソッド・マン、映画『フューチャーワールド』の場面写真が解禁

  15. ボブ・ディラン、名曲を同性婚向けに変えたカヴァーで新たなコンピレーションに参加