フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ノエル&リアム・ギャラガーについて語る

フー・ファイターズのデイヴ・グロールはノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーのギャラガー兄弟についての自身の印象を語っている。

フー・ファイターズは昨年、初開催した自身のフェスティバル「カル・ジャム」でリアム・ギャラガーと共演して、ザ・ビートルズの“Come Together”をカヴァーしている。

英『GQ』誌のインタヴューの中でデイヴ・グロールは「リアムとノエルだったら、どっちか?」と訊かれて、次のように応じている。

「どちらか一方に手を差し出すということはないんだけどさ。明らかに2人とも素晴らしいよね。リアムは大好きだよ。愉快な奴だしさ。一緒にライヴもやったし、彼とつるむのも大好きなんだ。同じ建物にいたら、1分でも彼と話をするために、探しにいこうとするだろうね。というのも、元気をもらえるしね。彼は持ってるんだよ。間違いなくね。彼がいなくなったことなんてないだろ。今もライヴをやっているしさ」

デイヴ・グロールは次のように続けている。「ノエルはさ、俺は彼のインタヴューを見るのに結構時間を費やしているんだよ。俺にとってノエルは世界最高のインタヴューの達人の1人だからね。時々、俺たちについても語っているけどさ」

「彼の言うことは全部悪口だけど、でも、時々、1日中、彼のインタヴューを見てしまうんだ」

先日、リアム・ギャラガーはフー・ファイターズが彼とコラボレーションをやりたがっていると明かしている。

「彼らはショートメールをずっと俺に送ってきてくれてるんだ」と彼は『NME』に語っている。「彼らは1曲やりたいみたいなんだけどね。俺はやりたくないんだ。まあ、いつかやるよ。今はやることがあって忙しいからな。でも、連中のことは好きだし、フー・ファイターズにはいい曲もあると思う。デイヴ・グロールには才能があると思うし、バンドもそうだよね」

RECOMMEND NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、U2とのツアーでボノから逃げ出そうとした体験について語る

  2. スパイス・ガールズ、リアム・ギャラガーに影響を受けたドキュメンタリー作品を制作か

  3. フー・ファイターズ、ホーキング博士が亡くなったのを受けて追悼の意を表明

  4. リアム・ギャラガー、ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることについてツイート

  5. ノエル・ギャラガー、ソングライティングから心が離れていた時期があったと明かす

  6. フー・ファイターズ、俳優のジョン・トラヴォルタと共演

  7. フー・ファイターズ、キッスのメイクをしたファンが圧巻のギター・ソロを披露する映像がオンラインに

  8. ブロッサムズ、マンチェスター・アリーナ再オープン公演でノエルと会えたことを明かす

  9. リアム・ギャラガー、「Universal Gleam」と題したプレイリストを公開

  10. リアム・ギャラガー、自身が出演したパークライフ・フェスティバルの名前に不満を表明

  11. フー・ファイターズ、主催フェス「CAL JAM」の日本特使にマキシマムザ亮君が就任

  12. リアム・ギャラガー、“Some Might Say”のアコースティック・バージョンを披露

  13. フー・ファイターズ、ブリット・アウォーズ2018授賞式でのパフォーマンス映像が公開

  14. リアム・ギャラガー、初めて買ったレコードについて語る

  15. リアム・ギャラガー、一度も会ったことのなかった娘との対面に涙と報道