ノエル・ギャラガー、ビゲスト・ウィークエンドでの“Don’t Look Back In Anger”の映像が公開

ノエル・ギャラガーは週末に開催されたBBCによるフェスティバル「ビゲスト・ウィークエンド」での“Don’t Look Back In Anger”のパフォーマンス映像が公開されている。

「ビゲスト・ウィークエンド」は4日間にわたってベルファスト、コヴェントリー、スワンシー、パースの4都市で同時開催されたフェスティバルで、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは現地時間5月26日のパース公演に出演している。

“Don’t Look Back In Anger”の映像はこちらから。

ノエル・ギャラガーとジョニー・マーは先日、マンチェスター・アリーナでの悲劇的なテロ事件から1年が経ったことを受けて開催された「マンチェスター・トゥギャザー・イン・ワン・ヴォイス」と題された追悼式典に、動画で追悼のメッセージを寄せている。

昨年の5月22日にマンチェスター・アリーナで開催されたアリアナ・グランデのコンサートで、観客が帰る時に会場のロビーで自爆テロが起き、22名の犠牲者が亡くなっている。

「ノエル・ギャラガーです。マンチェスター・トゥギャザー・イン・ワン・ヴォイスを代表してここにいます」とノエル・ギャラガーは動画メッセージの中で観客に語りかけている。「皆さんに僕の曲である“Don’t Look Back In Anger”をご紹介します。注意深く見て頂ければ、僕が皆さんと歌っていることに気がついてもらえるでしょう。心から感謝します」

観客が一体になって“Don’t Look Back In Anger”を歌う模様はこちらから。

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるライアン・ギグスやザ・ストーン・ローゼズのマニ、ジョニー・マーらもビデオ・メッセージを寄せており、会場でメッセージが流れている。

「今夜みなさんと一緒にいられたらと思っています」とジョニー・マーは語っている。「僕の心はいつだってマンチェスターにありますし、これまでも、そしてこれからもです。マンキュニアン(マンチェスター市民)であることを誇りに思っています。今日が感動的な機会になることは間違いないでしょう」

RECOMMEND NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、“It’s A Beautiful World”のリミックスEPをオンラインで公開

  2. ノエル・ギャラガー、マンチェスターの小規模な会場で貴重な公演を行うことに

  3. ノエル・ギャラガー、フジロックフェスティバルのステージで遭遇した虫について語る

  4. ノエル・ギャラガー、13歳以来初めて家にギターがないと語る

  5. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーの新作をツイッターで批判

  6. ノエル・ギャラガー、ポール・ウェラーと共演してザ・ジャムとビートルズのカヴァーを披露

  7. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ノエル&リアム・ギャラガーについて語る

  8. ジョニー・マー、ノエル・ギャラガーとのコラボレーションについて語る

  9. ジョニー・マー、お金のなかったオアシス結成前のノエルに自分のギターをあげたことについて語る

  10. テロ事件から1年を受けてマンチェスター市民がオアシスの“Don’t Look Back In Anger”を大合唱

  11. ノエル・ギャラガー、“She Taught Me How To Fly”のリリック・ビデオが公開

  12. ノエル・ギャラガーとジョニー・マー、それぞれが“If Love Is The Law”での共作について語る映像が公開

  13. ノエル・ギャラガー、ソングライティングから心が離れていた時期があったと明かす

  14. ノエル・ギャラガー、アークティック・モンキーズの新作について自身の考えを語る

  15. ノエル・ギャラガー、サマーソニック2018出演に向けたメッセージ動画が公開