ゴリラズ、新たな作品を6/29にリリースか

ゴリラズは一連のヒントによれば、まもなく新たな音源がリリースされるものと見られている。

昨年、ゴリラズのジェイミー・ヒューレットは2018年に新曲がリリースされると語っていたが、それはもうまもなくだと見られている。

週末に開催されたオール・ポインツ・イースト・フェスティバルでは「No more unicorns anymore」というフレーズを使ったポスターが貼り出されている。このフレーズは今年4月にジェイミー・ヒューレットがインスタグラムに投稿したゴリラズのアートワークにも登場するフレーズとなっている。

また、他にも「Save us from him」、「You gotta have fate」、「Algorithm is a dancer」、「G is the magic number」と書かれたポスターが貼り出されており、ポスターにはどれも「thenownow.tv」というサイトのアドレスが記載されている。

そのサイトでは昔のテレビ番組のオープニングを彷彿とさせる、BGMにディスコ風の音楽を使った短い映像が公開されている。

http://thenownow.tv/

映像では見逃しやすい形でゴリラズのキャラクターである2-Dがギターを弾くシルエットも使用されており、6月29日という日付が示されるものとなっている。

これ以上の情報は与えられておらず、『ザ・ナウ・ナウ』というのがシングルやアルバムのタイトルなのか、はたまた別のものなのかは分かっていない。

今年3月にチリのサンティアゴで行われた公演でゴリラズはスヌープ・ドッグが参加した“Hollywood”という新曲を初公開している。

この際、デーモン・アルバーンはゴリラズの新作について「まもなく」リリースされると語っていた。

⚰️

hewllさん(@hewll)がシェアした投稿 –

ゴリラズは6月に単独来日公演を行うことも決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

6月21日(木)幕張メッセイベントホール
Open 18:00/Start 19:30
TICKET:アリーナスタンディング(ブロック指定)¥12,000、
スタンド指定S席¥12,000、スタンド指定A席¥10,000

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.gorillazjapantour.com

RECOMMEND NEWS

  1. ゴリラズ、幕張公演にデ・ラ・ソウルやファーサイドのブーティー・ブラウンらの出演が決定

  2. デーモン・アルバーン、カニエ・ウェストによるポール・マッカートニーとの共作を批判

  3. ゴリラズ、2018年にニュー・アルバムをリリースすると語る

  4. デーモン・アルバーン、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンの新作もほぼ完成したと語る

  5. ゴリラズのヌードル、聴くと怒りがこみ上げてくるアルバムについて語る

  6. ゴリラズ、6月に単独来日公演が決定

  7. デーモン・アルバーン、アークティック・モンキーズの新作について自身の意見を語る

  8. デーモン・アルバーン、ゴリラズのさらなる新作にすでに取り掛かっていると明かす

  9. デーモン・アルバーン、プリンスとのコラボレーションを断った理由を明かす

  10. デーモン・アルバーン、ブラーの再結成についてありえないことはないと語る

  11. ゴリラズ、ディーモン・デイズ・フェスティバル2018のラインナップを発表

  12. デーモン・アルバーン、ブリット・アウォーズ授賞式でEU離脱を批判

  13. ゴリラズ、新作に収録される新曲”Hollywood”をライヴで初披露

  14. ノエル・ギャラガー、ゴリラズのロラパルーザ・パリ公演にゲストとして参加

  15. ゴリラズ、最新作より“Tranz”のミュージック・ビデオが公開