リアム・ギャラガー、ビゲスト・ウィークエンドより2曲のパフォーマンス映像が公開

リアム・ギャラガーは週末に開催されたBBCによるフェスティバル「ビゲスト・ウィークエンド」より2曲のパフォーマンス映像が公開されている。

「ビゲスト・ウィークエンド」は4日間にわたってベルファスト、コヴェントリー、スワンシー、パースの4都市で同時開催されたフェスティバルで、リアム・ギャラガーは現地時間5月27日のコヴェントリー公演に出演している。

YouTubeではこの日のパフォーマンスより“Cigarettes & Alcohol”と“You Better Run”の映像が公開されている。

リアム・ギャラガーは、この日の出演にあたってBBCが彼に汚い言葉を使わないよう忠告していたことが明らかになっている。

ライヴは「BBCラジオ2」で生中継されることとなっており、BBCは中継するにあたって汚い言葉を使わないよう彼に説得を試みたという。

「彼の楽屋には、BBCはステージ上で汚い言葉を使わないことをあなたに望んでいるということを思い出させるためのポスターが貼ってあります」と情報筋は『デイリー・ミラー』誌に語っている。

「彼が現地に到着してからは、公共の電波を青ざめさせないで欲しいということを主催者が彼に直接伝える予定です」

「プロデューサーたちの備えは万全で、ビープ音で消す準備も整っています」と情報筋は続けている。

RECOMMEND NEWS

  1. リアム・ギャラガー、マンチェスターで再びテロの犠牲者に“Live Forever”を捧げる

  2. リアム・ギャラガー、フィンズベリー・パーク公演で“D’Yer Wanna Be A Spacemen?”を1996年以来初めて演奏

  3. リアム・ギャラガー、ブリット・アウォーズ授賞式で“Live Forever”をテロの被害者に捧げる

  4. フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス、ドラマーとしてリアム・ギャラガーと共演したいと語る

  5. リアム・ギャラガー、スペインのフェスでファンのために“Wonderwall”の演奏を途中で止める

  6. リアム・ギャラガー、オアシスの再結成について訊かれると頭に来るかという質問に答える

  7. リアム・ギャラガー、会場の電気関係の問題でリチャード・アシュクロフトとのライヴが中止に

  8. リアム・ギャラガー、自身が出演したパークライフ・フェスティバルの名前に不満を表明

  9. リアム・ギャラガー、セカンド・アルバムのレコーディングのためにヨーロッパ・ツアーを延期

  10. リアム・ギャラガー、ワイト島フェスティバルより“Some Might Say”の映像が公開

  11. リアム・ギャラガー、親として自分には説得力がないと語る

  12. リアム・ギャラガー、コールドプレイについて最初の2枚は素晴らしいと語る

  13. リアム・ギャラガー、グラストンベリー・フェスのスピンオフ公演に出演することが決定

  14. リアム・ギャラガー、ニュー・アルバムの進捗状況について明かす

  15. リアム・ギャラガー、ビーディ・アイでオアシスの曲をあまりやらなかった理由を明かす