ボブ・ディラン、日本企画による60年代の音源を収録した来日記念ライヴ盤のリリースが決定

ボブ・ディランは今年のフジロックフェスティバル ‘18に出演するのを記念して、日本企画の来日記念盤『ライヴ:1962-1966~追憶のレア・パフォーマンス』が7月18日にリリースされることが決定している。

本作は60年代初頭のライヴ音源より当時を代表する曲ながらレアな音源をまとめたものde、主に『The 50th Anniversary Collection』と称してヨーロッパで発売された、入手困難なアナログ盤から名演の数々が選曲されている。CD-Rとして発売されたものが一部あるが、66年録音ライヴの6曲を除けば世界初CD化となる。

リリースの詳細は以下の通り。

ボブ・ディラン
『ライヴ:1962-1966~追憶のレア・パフォーマンス』
BOB DYLAN
“Live 1962-1966 Rare Performances From The Copyright Collections” 
2018年7月18日発売予定
価格¥2,800+税
SICP31180-31181(2CDs)
解説・歌詞・対訳付
Disc 1
1. 風に吹かれて (April 16, 1962)
2. コリーナ、コリーナ (April 16, 1962)
3. ジョン・ブラウン (April 12, 1963)
4. くよくよするなよ (April 12, 1963)
5. ボブ・ディランの夢 (April 12, 1963)
6. 七つののろい (April 12, 1963)
7. スペイン革のブーツ (April 12, 1963)
8. 戦争の親玉 (October 26, 1963)
9. ハッティ・キャロルの寂しい死 (October 26, 1963)
10. 船が入ってくるとき (August 28, 1963)
11. 時代は変る (May 17, 1964)
12. 北国の少女 (May 17, 1964)
13. ミスター・タンブリン・マン (May 17, 1964)
14. 悲しきべイブ (May 17, 1964)
15. ラモーナに (July 26, 1964)
16. 自由の鐘 (May 17, 1964)
Disc 2
1. いつもの朝に (June 1, 1965)
2. イッツ・オールライト・マ (April 30, 1965)
3. ラヴ・マイナス・ゼロ/ノー・リミット (May 1, 1965)
4. エデンの門 (May 7, 1965)
5. イッツ・オール・オーバー・ナウ、ベイビー・ブルー (May 1, 1965)
6. シー・ビロングス・トゥ・ミー (May 10, 1965)
7. マギーズ・ファーム (September 3, 1965)
8. 悲しみは果てしなく (July 25, 1965)
9. 廃墟の街 (April 13, 1966)*
10. 連れてってよ (May 11, 1966) *
11. アイ・ドント・ビリーヴ・ユー (May 11, 1966) *
12. やせっぽちのバラッド (May 20, 1966) *
13. ジョアンナのヴィジョン (May 6, 1966) *
14. ライク・ア・ローリング・ストーン (May 17, 1966) *

RECOMMEND NEWS

  1. ボブ・ディランやマドンナらが滞在したチェルシー・ホテルの部屋の扉が競売で落札される

  2. ボブ・ディラン、名曲を同性婚向けに変えたカヴァーで新たなコンピレーションに参加

  3. ボブ・ディラン、11月に『ザ・ブートレッグ・シリーズ第13集』のリリースが決定

  4. ボブ・ディランの『追憶のハイウェイ61』、ソニー自社一貫生産アナログ盤の洋楽第2弾に決定

  5. フジロックフェスティバル ’18、ボブ・ディランの出演が決定

  6. ボブ・ディラン、7/17に東阪Zeppで『ドント・ルック・バック』の上映が決定