ゴリラズ、ディーモン・デイズ・フェスティバル2018のラインナップを発表

ゴリラズは今年で2回目の開催となるディーモン・デイズ・フェスティバルのラインナップを発表している。

今回の発表では、エリカ・バドゥ、ジ・インターネット、D.R.A.M.、キロ・キッシュ、リトル・シムズらの出演が発表されている。

ゴリラズは昨年にマーゲイトのドリームランドでディーモン・デイズ・フェスティバルを開催しており、デ・ラ・ソウル、カノ、ダニー・ブラウン、ヴィンス・ステイプルズらが出演している。

今年のディーモン・デイズ・フェスティバルは、10月20日にロサンゼルスのピコ・リベラ・スポーツ・アリーナ&グラウンズで開催されることが発表されている。チケットは現地時間6月8日に発売される。

今回発表されたラインナップとフライヤーはこちらから。

ゴリラズは先週、ニュー・アルバム『ザ・ナウ・ナウ』のリリースを発表して、新作から“Humility”と“Lake Zurich”の2曲の新曲を公開している。

デーモン・アルバーンは2017年にゴリラズの次回作について「サプライズでリリースしたい」と語っていたが、ゴリラズは6月29日に『ザ・ナウ・ナウ』をリリースすることを発表している。

デーモン・アルバーンは新作について次のように語っている。「僕が歌っているんだ。ほぼ僕が歌っているっていう感じかな。(デーモン・アルバーンが歌うキャラクターである)2Dの世界観を舞台にしていて、彼が外へ出てきて感情豊かに歌うというものなんだ。僕は手応えを感じているよ。本当に、かなり手応えを感じているんだ」

『ザ・ナウ・ナウ』のトラックリストは以下の通り。

‘Humility’
‘Tranz’
‘Hollywood’ (feat. Snoop Dogg and Jamie Principle)
‘Kansas’
‘Sorcererz’
‘Idaho’
‘Lake Zurich’
‘Magic City’
‘Fire Flies’
‘One Percent’
‘Souk Eye’

ゴリラズは今夏にいくつかのフェスティバルへの出演が発表されており、ポーランドのオープナー・フェスティバルにヘッドライナーとして出演するほか、デンマークのロスキルド・フェスティバル、ロラパルーザ・パリ、ハンガリーのシゲット・フェスティバル、スペインのソナー・フェスティバル、イギリスのブームタウン・フェスティバル、オランダのローランズ・フェスティバルにも出演する。

また、ゴリラズは以前に発表していた6月21日の来日公演に加えて、『ザ・ナウ・ナウ』の楽曲を全曲演奏するワールド・プレミアとなる追加公演を6月22日にZepp DiverCityで行うことを発表している。

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.gorillazjapantour.com

関連NEWS

  1. ゴリラズ、最新作より“Tranz”のミュージック・ビデオが公開

  2. ゴリラズ、ニュー・アルバムをサプライズでリリースか?

  3. デーモン・アルバーン、ゴリラズの新作音源をタクシーに忘れて一大事に

  4. Damon Albarn

    Damon Albarnによるアフリカ・エクスプレス、ロンドンで一夜限りの公演を行うことに

  5. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、セカンド・アルバムの発売日が決定

  6. デーモン・アルバーン、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンの新作が大詰めに入っていると語る

  7. デーモン・アルバーン、シリア人オーケストラとスペシャル・パフォーマンスを行うことが決定

  8. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、新曲“Gun To The Head”が公開

  9. デーモン・アルバーン、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンの新作もほぼ完成したと語る

  10. デーモン・アルバーン、カニエ・ウェストによるポール・マッカートニーとの共作を批判

  11. デーモン・アルバーン、アークティック・モンキーズの新作について自身の意見を語る

  12. デーモン・アルバーン、ブリット・アウォーズ授賞式でEU離脱を批判

  13. ゴリラズ、ニュー・アルバム『ザ・ナウ・ナウ』が6/29にリリースされることが発表に

  14. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、新作のタイトル・トラックが公開

  15. デーモン・アルバーン、ブラーの再結成についてありえないことはないと語る