リアム・ギャラガー、マンチェスターで再びテロの犠牲者に“Live Forever”を捧げる

リアム・ギャラガーはマンチェスターで開催されたパークライフ・フェスティバルに出演して、再び“Live Forever”を昨年のテロの犠牲者に捧げている。

現地時間6月10日、リアム・ギャラガーはマンチェスターのヒートン・パークで開催されたフェスティバルにヘッドライナーとして出演している。出演に先立って、ブラーの名作を想起させるフェスティバルにリアム・ギャラガーは不満を示して、「KとLの間にAを挟めばいいんだよ。俺たちが出るわけだからな。パーカライフのほうがいい響きだろ」とツイートしていた。

この日、ライヴの終盤で“Live Forever”を演奏する前にリアム・ギャラガーは次のように語ったという。「これはマンチェスターの爆破事件で命を失った人のための曲なんだ。俺はバカもやってきたけどさ。飲んできたし、悪態もついてきたけど、でも、よりソフトな面を見せたいんだ。俺についてきてくれ」

観客が撮影した“Live Forever”の演奏シーンはこちらから。

リアム・ギャラガーはマンチェスターのランカシャー・カントリー・クリケット・クラブで開催する大規模な凱旋公演のサポート・アクトも発表されている。

ライヴにはリチャード・アシュクロフトが加わるほか、地元のグライム・アーティストであるバグジー・マローンや、同じくマンチェスター出身のギター・バンドであるツイステッド・ホイールも出演する。

この公演はリアム・ギャラガーにとってライズ・フェスティバルの出演翌日となる8月18日に行われる予定となっている。

RECOMMEND NEWS

  1. リアム・ギャラガー、ロンドンで行われた屋上ライヴの30分を超える映像が公開

  2. リアム・ギャラガー、ブリットポップという言葉が「嫌い」で「侮辱的」と語る

  3. リアム・ギャラガー、“I’ve All I Need”のミュージック・ビデオが公開

  4. リチャード・アシュクロフト、リアム・ギャラガーの2公演にゲストとして出演することが決定

  5. リアム・ギャラガー、ザ・キラーズのブランドン・フラワーズと飛行機で一緒になった時の逸話を語る

  6. リアム・ギャラガー、アルバムより“Greedy Soul”の音源を公開

  7. リアム・ギャラガーの息子のレノン・ギャラガー、ロンドン・ファッション・ウィークに出席

  8. リアム・ギャラガー、昔はビースティ・ボーイズやNWAといったヒップホップが好きだったと語る

  9. リアム・ギャラガー、今週からセカンド・アルバムに取りかかると宣言

  10. リアム・ギャラガー、11月に行うヨーロッパ・ツアーの日程を発表

  11. リアム・ギャラガー、長年演奏していなかった『ディフィニトリー・メイビー』期の楽曲3曲を披露

  12. リアム・ギャラガーのプリティ・グリーン、ビートルズ『イエロー・サブマリン』50周年商品を発売

  13. ローリング・ストーンズ、マンチェスター公演にリアム・ギャラガーが出演しなかった理由を語る

  14. リアム・ギャラガー、ディーエムエーズのセカンド・アルバムを絶賛

  15. リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガーの新作について前2作のほうがいいと語る