ウィーザー、TOTOの “Africa”のカヴァーが2009年以来のヒットに

ウィーザーはTOTOの“Africa”のカヴァーが2009年以来のヒットとなっているという。

ウィーザーは5月にファンからのリクエストに応える形で、TOTOの“Rosanna”と“Africa”のカヴァーをリリースしている。

「ピッチフォーク」によれば、2018年6月16日付の最新全米シングル・チャートで“Africa”は89位にランクインしており、これは2009年に “(If You’re Wondering If I Want You To)I Want To”が81位を記録して以降、最も高い順位だという。

今回のカヴァーにはTOTOのメンバーでもあるスティーヴ・ルカサーも喜んでおり、お礼として時間はかかってしまうかもしれないが、自身もウィーザーの楽曲をカヴァーすることを約束している。

ウィーザーは本日「ジミー・キンメル・ライヴ!」に出演しており、“Africa”と“Buddy Holly”の映像が公開されている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

RECOMMEND NEWS

  1. ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

  2. ウィーザーのリヴァース・クオモ、ソロでのシングル“Medicine for Melancholy”を公開

  3. ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

  4. ウィーザーのリヴァース、スマパンの“1979”やグリーン・デイをカヴァー

  5. ウィーザー、新作『ブラック・アルバム』のリリース日が決定か

  6. ウィーザー、10月リリースの新作より新曲“Beach Boys”の音源を公開

  7. ウィーザー、TOTOの“Rosanna”のカヴァーを公開

  8. ウィーザー、新作より新曲“Weekend Woman”を公開

  9. ウィーザー、“Rosanna”に続いてTOTOの“Africa”をカヴァー

  10. ウィーザーのリヴァース、スマパンの“Today”やオアシスの“Champagne Supernova”をカヴァー