ポール・マッカートニー、「カープール・カラオケ」に来週出演することが明らかに

ポール・マッカートニーは、アメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」に出演することが明らかになっている。

「カープール・カラオケ」は、ミュージシャンにジェームズ・コーデンが加わって、ドライヴしながら一緒にカラオケをするというもので、これまでにクリスティーナ・アギレラやフー・ファイターズ、リンキン・パーク、P!NKらが出演している。

報道によれば、ポール・マッカートニーとジェームズ・コーデンは番組の中でリヴァプールのザ・ビートルズに所縁のある場所を巡っているという。撮影中の二人を目撃したというツアーガイドのジャッキー・スペンサーは、『ヴァラエティ』誌に次のように語っている。「私たちは素敵な朝を過ごしました。私はワシントンやカリフォルニアからいらした4人の方を案内していて、新しくできた銅像を見たところでツアーを終えようとしていました」

「その周囲には何人かのパパラッチがいて、私たちはそのうちの一人に『有名人の誰がここに来ているのですか?』と訊きました。噂には聞いていたのですが、誰も教えてはくれてませんでした。そうしたら彼がこう教えてくれたのです。『そのうちの一人なら教えてあげますよ。ジェームズ・コーデンです。彼は他のもう一人といて、二人はそこの車に乗っているんです』」

「すると、次の瞬間にその黒い車が停まって、ポール・マッカートニーとジェームズ・コーデンが出て来たのです!」

ジャッキー・スペンサーはポール・マッカートニーがリヴァプールにいたことを知らなかったために驚いたとして、次のように語っている。「彼は私たちのほうに歩いて来てくれて、私たちは写真を撮りました。おそらく30から40人くらいの人が周りにはいたと思います。彼はその場で銅像を見ていた全員と写真を撮ってくれました。まさにそこに彼がいたのです」とジャッキー・スペンサーは続けている。

「彼は全員に優しく接してくれました。彼は一緒に写真が撮れるように人々を招き入れていました。彼はジェームズ・コーデンともセルフィーを撮っていました。そして二人は車へ戻って、リヴァプールを巡りに行ったのです。信じられない体験でした」

ポール・マッカートニーが出演した「カープール・カラオケ」は来週に放送されるという。

RECOMMEND NEWS

  1. ビートルズ、当時10代の男性が撮影した写真が約3700万円の値をつけることに

  2. リアム・ギャラガー、ポール・マッカートニーの前でマルガリータをピザと間違えた逸話を語る

  3. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  4. ジョン・レノンの名前に酷似したレモン飲料、商標侵害で名前が変更されることに

  5. デイヴ・グロール、レッチリのチャドとポール・マッカートニーのドラム演奏について語る

  6. ビートルズ、クリスマス・ボックスなど12/15に発売される3つのリリースが発表に

  7. ポール・マッカートニーやメタリカら、今年のオースティン・シティ・リミッツに出演することが決定

  8. ビートルズ、『イエロー・サブマリン』アナログ・シングルが限定再発されることが決定

  9. ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンの75回目となる誕生日を祝福

  10. ビートルズのプロモーションを担当したトニー・カルダーが逝去。享年74歳

  11. ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明

  12. ビートルズ、ジョン・レノンが所有していたブッチャー・カヴァーのステレオ盤が競売に

  13. ジョージ・ハリスン、渋谷ヒカリエで開催の「アイ・ミー・マイン展」のチケットが本日より発送開始

  14. ビートルズのプロデューサーのジョージ・マーティン、未発表曲を収録したアルバムが発売へ

  15. ビートルズ、『イエロー・サブマリン』公開50周年を記念したポップアップ・ショップが渋谷にオープン