リアム・ギャラガー、ストーン・ローゼズから受けた影響について改めて語る

リアム・ギャラガーはザ・ストーン・ローゼズから受けた影響について改めて語っている。

元オアシスのフロントマンであるリアム・ギャラガーは、ミネソタ州のラジオ局「KQGO」のインタヴューに応じて、「初めて感銘を受けたアーティストは誰か?」という質問に答えている。

「おそらく、ザ・ストーン・ローゼズのイアン・ブラウンだな」とリアム・ギャラガーは語っている。「ザ・ストーン・ローゼズのシンガーには子供の頃にかなり影響を受けたよ。彼のルックスが好きでね…彼のインタヴューや服装も好きだったし、彼の声を張り上げた歌い方もそうで、ザ・ストーン・ローゼズの全員からバンドとはどういうものかを教わったんだ」

リアム・ギャラガーは続けて、初めて行ったコンサートは誰のコンサートかという質問に対し、「ザ・ストーン・ローゼズのワールド・ツアー」とした上で次のように続けている。「18歳か19歳か、18歳と半年くらいの時で、1989年だったと思うんだけど、あれはよかったよ。改めて言うことになるけど、ステージの上で彼を観た時には、誰もレザーを着てなくて、レザー・ジャケットを着ているようなロックスターみたいなルックスじゃなかったんだ。女物の服とかトレーナーを着ててさ、俺も同じような服を着ていたから、典型的なロックンロールの格好をしなくていいのかもなって思えたんだよ」

リアム・ギャラガーのインタヴューはこちらから。

一方リアム・ギャラガーは先日、セカンド・アルバムをリリースした後は休息を取りたいと考えていることを明かしている。

リアム・ギャラガーは『デイリー・スター』紙に次のように語っている。「新作はまだ途中なんだけどさ」

「ツアーの合間を縫ってロサンゼルスで次回作に取り組んでいて、クリスマスまでには完成すると見ているんだ」

リアム・ギャラガーは次のように続けている。「どんどん進んでいてね。前作と同じ奴らとやっているんだよ」

「おそらくこのアルバムをやった後は、俺は休息を取ってみんなの前から姿を消すつもりだよ。息抜きするんだ。それで、2枚目がうまくいけば3枚目に取り掛かるよ」

RECOMMEND NEWS

  1. リアム・ギャラガー、“I’ve All I Need”のミュージック・ビデオが公開

  2. スパイス・ガールズ、リアム・ギャラガーに影響を受けたドキュメンタリー作品を制作か

  3. リアム・ギャラガー、TRNSMTより“Wall Of Glass”のパフォーマンス映像が公開

  4. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーの新作をツイッターで批判

  5. リアム・ギャラガー、「俺がブラーと問題があったことはない」と語る

  6. リアム・ギャラガー、オアシス再結成の呼びかけに対する兄のノエルの反応に言及

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、12/13に行われるライヴでCast No Shadowを歌うとツイート

  8. リアム・ギャラガー、自身が出演したパークライフ・フェスティバルの名前に不満を表明

  9. イアン・ブラウン、ソロとしての新曲を予告するポスターがマンチェスターで目撃される

  10. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、oasisの公演でLiamが観客に払い戻すと言った時のことを振り返る

  11. リアム・ギャラガー、6月にロンドンで行う大規模公演のサポート・アクトについて言及

  12. トム・グレナン、リアム・ギャラガーと飲み明かした一夜について語る

  13. リチャード・アシュクロフト、自身がオアシスの前座をできる唯一のソロ男性アーティストだと語る

  14. リアム・ギャラガー、“Some Might Say”のアコースティック・バージョンを披露

  15. リアム・ギャラガー、突然日曜日の午後に家庭料理を提供するパブを訪れて話題に