映画『スパイナル・タップ』公開を受けて高田漣とLOVE PSYCHEDELICOのNAOKIによるトークショーの開催が決定

映画『スパイナル・タップ』が6月16日より新宿武蔵野館ほか全国ロードショーで日本初公開されたのを受けて、7月1日に新宿武蔵野館で高田漣とLOVE PSYCHEDELICOのNAOKIによるトークショーが開催されることが決定している。

映画『スパイナル・タップ』は『スタンド・バイ・ミー』、『恋人たちの予感』、『ミザリー』で知られるロブ・ライナー監督が1984年に制作した初監督作品で、ロック・モキュメンタリーでは映画史に残る傑作となっている。

トークショーの詳細は以下の通り。

日時:7月1日(日) 17時20分~17時50分 (15時55分の回上映終了後)
ゲスト:高田漣(音楽家)、NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)
場所:新宿武蔵野館(新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F)

映画の予告編はこちらから。

映画の詳細は以下の通り。

監督:ロブ・ライナー 製作:カレン・マーフィ
出演:ロブ・ライナー、マイケル・マッキーン、クリストファー・ゲスト、
1984年/アメリカ/82分/ビスタ/原題:THIS IS SPINAL TAP 
提供:キングレコード 配給:アンプラグド

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://spinaltap.jp

関連NEWS

  1. チリー・ゴンザレス、映画『黙ってピアノを弾いてくれ』の日本版予告編映像が公開

  2. Queen

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック、フレディを演じるために模造の歯をつけたことについて語る

  3. 映画『アリー/スター誕生』、当初ジャック・ホワイトが主人公に想定されていたことが明らかに

  4. クイーンのロジャー・テイラー、映画からサシャ・バロン・コーエンが降板した理由を語る

  5. 映画『スパイナル・タップ』、日本での初公開に向けて新たな本編映像が公開

  6. イギー・ポップの映画『アメリカン・ヴァルハラ』、映像商品としてのリリースが決定

  7. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、『ジギー・スターダスト』の東阪Zepp上映に鋤田正義の出演が決定

  8. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、主演のラミ・マレックについてのメイキング映像が公開

  9. Beatles

    Beatles、ダニー・ボイル監督による彼らが存在しなかった世界を描いた映画の予告編が公開

  10. Ke$Ha

    Ke$Ha、米TV番組でHere Comes the Changeを披露した映像が公開

  11. 『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト、お気に入りの映画のサントラによるプレイリストを公開

  12. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  13. 映画『ダリダ』公開に先駆け、名曲揃いのサントラ発売

  14. 映画『ベイビー・ドライバー』のサウンドトラック第2弾、4/25に発売が決定

  15. Sigur Ros

    Sigur Rosのヨンシーとトロイ・シヴァンが挿入歌を手掛けた映画『ある少年の告白』の日本公開が決定