ノエル・ギャラガー、マンチェスターの小規模な会場で貴重な公演を行うことに

ノエル・ギャラガーはマンチェスターのO2リッツで急遽公演を行うことを発表している。

2017年発表の『フー・ビルト・ザ・ムーン?』を引っ提げたツアーを行っているノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズだが、7月18日にマンチェスターのO2リッツで貴重な公演を行うことが決定している。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズはサマーソニック2018に出演することも決定している。

ノエル・ギャラガーはメタリカのラーズ・ウルリッヒによるインタヴューの中で、ソロ公演のセットリストにオアシスの楽曲を入れている理由について語っている。

「俺が(ソロ公演を)初めてやった時、演奏した20曲のうちの12曲がオアシスの曲だったよ。純粋にそうする必要があったからね。今ではそれも5曲にまで減っているよ」

「(オアシスの曲を)やる上で俺が唯一意識していることと言えば、とりわけイングランドにおいてはオアシスの曲が人々の人生の一部になっているっていうことなんだ。オアシスの曲ではシャルロット(・マリオンヌ)にハサミを演奏させることもない。オアシスの曲が彼らにとってどんな意味があるのかを俺は知っているからね」

一方、リアム・ギャラガーはロンドンのフィンズベリー・パーク公演で“Shakermaker”のBサイドである“D’Yer Wanna Be A Spacemen?”を1996年以来初めて演奏している。

RECOMMEND NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、“She Taught Me How To Fly”のリリック・ビデオが公開

  2. ブラーのデーモン・アルバーン、ノエル・ギャラガーとの親密な友人関係について語る

  3. ノエル・ギャラガー、“Whatever”のビデオで小汚い格好をしていた理由を語る

  4. ノエル・ギャラガー、アークティック・モンキーズの新作について自身の考えを語る

  5. ノエル・ギャラガー、オアシスのロックの殿堂入りについて自身の見解を明かす

  6. ノエル・ギャラガー、ツアーの舞台裏などに迫った自身初となる書籍の刊行が決定

  7. ノエル・ギャラガー、ビゲスト・ウィークエンドより“She Taught Me How to Fly”の映像も公開

  8. オアシス、メンバー同士を最初に引き合わせた人物がバンドの再結成の可能性に言及

  9. ノエル・ギャラガー、ブロンディのために楽曲を書いたものの提供しなかった理由を語る

  10. ノエル・ギャラガー、ロックスターが生まれなくなってしまった原因について語る

  11. ノエル・ギャラガー、ブラーで最も好きな曲を明かす

  12. ノエル・ギャラガー、U2とのツアーでボノから逃げ出そうとした体験について語る

  13. ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、“She Taught Me How To Fly”のビデオを公開

  14. リアム・ギャラガー、兄のノエルと再会することになったことを明かす

  15. ノエル・ギャラガー、10年後もまだツアーをやっているはずと語る